ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャジャーン!!!
これです!!

そうそう、これはどんぐり!!
いえいえ、違います。

お豆かな?
いえいえ、それも違います。

壁の模様かな?
いえいえ、模様ではありません。
これが木の砂場です!!
ドドーン!!!

ついに来ました、木の砂場。
道民の森からお借りして、12/16(日)まで使用可能です。
これ、楽しいんですよ~。
木の球がジャラジャラして!!
また、この日はさらにこのような木の遊具も来ました!

これは木の板を傾かせて、ビー玉を運ぶ、木の迷路!!
途中途中にある、飾りが家などがあり、かなりめんこいです。

これは木の球を煙突から落とすと、カランコロンと音がなるおもちゃ。
こういう音が出るものって、子ども大好きですよね~。

これは上から、ネズミを落とすおもちゃです。
耳のところが杭に引っかかり、コミカルな動きをしますよ。
そして、ラストは…
はい、これです!!

実を言うと…
木の水族館が…

とうのは、冗談で。
これはなんと魚釣りのゲームです。
これを作ってくれた、「多覧房 上口」さん、見事!!
この魚釣りは、大人でも絶対驚くし、はまると思いますよ!!
ちなみに夜な夜な、僕は釣っていました(笑)

ただ今、面白い遊具がたくさん増えています!!
雪道で車の運転が大変だったりしますが、ぜひとも遊びに来て下さい!!
スポンサーサイト
昭和の歌謡曲のようなタイトルになりましたが、歌ではありません。
まったくの別の意味です。
僕の生まれた場所は、山の近くにある小さな炭坑の町でした。
簡単に言えば、「田舎」なんです。
山があって、虫があって、空があって、花があって、川があって…
よくわからないことで近所のおっちゃんにゲンコツされて泣かされて(今思えば、スキンシップのつもりだったか…)、町全体「けいどろ」でみょうにみんなで燃え(これは、恐ろしく大変な遊びだった…捕まらないし…)、「計算親父」なるものが、僕らの下校途中でいつも変なことをしており(たまにアメをくれた)、畑入ってかくれんぼしていたら、ヒゲゴジラ(僕らが付けたあだ名)に怒鳴り散らされ、追っかけられて…なんていうのが普通でした。
建物もやっぱり違うんです。
岩見沢近辺にあるような立派なものじゃない。
炭坑夫がすむ、長屋があり、ボロボロ駄菓子屋、食堂、商店、空き家があり、草に埋まっているさびれた公園、クマの糞が落ちてる公園、なぜか神社山の奥深くにある小さな神社(ここには丑の刻参りの噂がある…)。
学校なんて、冬になると窓のすみっこには、雪がはみ出て、入ってきた。
和式ポッとんトイレ(子どもの頃、穴に落ちそうになり、死にものぐるいで便器にしがみついた…)に、石炭ストーブ。
なんだか、このご時世にナンセンスなもの、人ばかりでした。
…そんなことを、ふと、この「ちらいおつ遊び塾」の上に浮かぶ、異常なほどの美しい星空を見て、ブワーっと記憶が駆けめぐったんです。
僕の炭坑の町にも、星を見て、心が奪われる瞬間がありました。
「すごいね」「きれいだね」なんて、簡単には言えない、圧倒的な美しさ、そして神秘さ。
それを「ちらいおつ遊び塾」の空は、見せてくれました…
そんな時は、声は出ません。
自分の話す声すら、邪魔に思える。どんな言葉をつくろっても、無意味になりそう…
自分の吐息の音だけで、十分です。
あんな空…ここにあったんだ…



今日は北海道勤労青少年ホームさんたちの、農業体験の日。
最初はどんなことをやるのかと思っていた方たちも、終わってみたら、楽しそうにいい顔でした。
やはり、ここは農業の町!
農業を楽しんでもらわなくちゃ、損!!
おみやげをもらった人もいて、みんなの嬉しそうな顔を見ると、僕も嬉しくなります。
そんな中、道民の森帰りの3家族(?)が遊びにきました。
グランドで、楽しそうに遊んでいましたよ~。

ぷらっと立ち寄ってくれて、ありがとうございます。
それから、今日は来てくれた方が多く、いつも僕が絵本のことやその他のことで、大変世話になっている「こどものとも社」さんのMさん親子も来てくれました。
Mさん親子はアングーラや、ネフスピールで、面白いものを作って、僕に作り方のコツを教えてくれました。



教えてもらった、僕は大興奮!!
この絶妙なバランス!!!!
どうです!!!!!??????
ただただ、感心するばかりでした。
僕も、ちょっと色々な形を考えてみようかな…
ちなみに、これは今日僕が作った、カプラの作品。

今度は、アングーラやネフスピールに挑戦だ!!
また、夕方からは専門学校の先生が来ました。
お、気づけば利用者が増えて来ているぞ!
ただいま「ちらいおつ遊び塾」、良い方向に向いてまーす!!



ぱっとタイトルを見ると、「あぁ、絵本のことですか」なんて思われるかもしれませんが、違うんです。
なんのことかと言いますと、「こどもおとぎばなし」と「子ども美術館」のことなんです。
最新刊が出来て、今日いただいたんですよ!!
実際に画像を見て下さい!!


この本は月形町の子どもたちが、何気なく書いたお話や、また絵を、なんと本として、まとめたものなんです。
今までは、月形町の図書館にしか置いてなかったものなのですが、僕はこういう素晴らしいものが好きなので、月形町文化連盟のTさんにお願いをして、「ちらいおつ遊び塾」にも入れてもらいました。」
この本は、子ども世界が120%出ています。
そこに大きな面白さがあるんですよね。
子どもの空想は、想像は果てしないもの。
でも、逆に子どもだから、やはりどこか滑稽で、笑えてしまう箇所もある。
「ちらいおつ遊び塾」に来たときは、一度この本たちを見てみて下さい!!

卓球台がきました!!
最初、運送会社の方に「重くて一人では…」と言われ、「??」と思っていたのですが、その大きさを見て、おぉー!!と感動しました。
これで、多目的ホール(体育館)で可能な遊びが一つ増えました。
みなさーん!!
卓球も出来ますよ。
さーて、一番はじめに使用するのは、誰になるのでしょうか…
そんなことを考えながら、今日からまた一つウキウキです。
幼稚園の子?
それとも遊びに来た家族?
意外と僕?(笑)
それはないか…いや、僕の性格だから、わからないけど…
とりあえず、そんなことも楽しみなのでした。

プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。