ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は待ちに待った「旬」での、1時間枠の絵本ライブ!
しかも、平日に行うのは初めて。
この前の土曜日の「月形町民文化祭」に続き、月形で2回目。
どうやら、「文化祭」で面白かったから、来てくれたご家族もいて、嬉しい限りです。
もちろん「ちらいおつ遊び塾」の宣伝も、しっかりとしてきましたよ!
魔女の衣装をまとい、いざ出陣。
今回も楽しく読ませてもらいました!
お話をくれた「旬」さん、T’S BRAINさん、ありがとうございます!!
その後、「北喜常」で晩ご飯を食べていたら…
富良野で絵本をしてくれないか?との話が!?
まだ、これについては、どうなるか(流れるかもしれない)わからないながらも、そういうことを言ってくれる人がいる…それだけで純粋に嬉しかったりします。
最後に読んだ、30分くらいかかる長編絵本(絶版書)に感動した!ということで、声かけてもらいました。
ありがたい。
本当の本当に、ありがたい。
僕の絵本読みは、札幌の路上がスタート。
最初から聞く人がいないのが、当たり前。
拍手がないのが、当たり前。
そんな時がたくさんあったのに…
僕を路上から拾ってくれた、ヨミガタリスト まっつさん、青木さん、そして、道を示し、可能性を一気に広げてくれた日本で一人目の岸田典大さん、本当に感謝です。
「旬」での絵本ライブは、多くのことを考えさせてくれました。
スポンサーサイト
「ちらいおつ遊び塾」には色んな絵本があるのですが、絵本パフォーマンス用の絵本を発掘中。
世には数多くの絵本があれど、なかなか僕の読みと合う本は…?というと、ものすごく限られてくる。
ちなみに僕が読む中で、今まで人気だったのが「どんどんどんどん」(片山健)「かえるのはなび」(長新太)「りんごがひとつ」(ふくだすぐる)でした。
しかし!!!
ある本と出会って、こらまた状況が変わる。
それは長さんの「ごろごろにゃーん」!!!
気づいたら、今僕が読む中で、一番人気にのし上がっていた!!(笑)
読んだら、お客さんから喜ばれる!!!!
そして長さんの絵本に、また手をつけようとしている自分がいる。
どっちにするか迷っているが、「どろにんげん」か「ぶたやまさん」…
あぁ~、なんて難しい選択なんだ。
僕にとって、「カツカレー」か「アイス」かの選択ほど、重要である…
あぁ~…
とりあえず、僕は長さんと気が合うのかもしれない。
生きているうちに、会ってみたかったな…
長さん、大好きっす!!!
これ、マニアックな話題だったかな…
今日は知来乙地区で、子ども育成会による廃品回収が行われました。

そんななか、仕事が終わり間際になると、「ちらいおつ遊び塾」で遊びたいという、地域の子どもが出てきます。
僕としては大変嬉しいので、もちろん即OK。
で、廃品であった針金をもらって、天体望遠鏡の足を固定する作業を教室で、子どもたちの前でやっていたせいか、子どもたちが近くまで来てくれて、手伝ってくれたり、たくさん話したりしました。
そして、けっこう色んなことで盛り上がりましたよ!!
まず、アングーラなどの積み木!!
盛り上がったー。





RくんとKくんは、ものすごくはまっていました(笑)
で、次に盛り上がったのが、バドミントン!!
ネットなしで行ったので、誰もが「それいいの??」と思うショット満載でしたが、その辺はみんなで自分たちなりのルールを作り、楽しくやっていました!
ちなみに、僕も入り、Hくんとダブルスで燃えました!!
バドミントンの最中、HちゃんのアタックしたミニバレーのボールがHくんの頭に当たり、みんなで笑う場面もありました。


午後からは、アングーラやネフスピールの面白さに、釘付けになってしまったRくんが再び来てくれて、夕方17時ころまで、二人でずっと遊んでいました!!
Rくんは、もう真剣に、色々と組み合わせたりして、本当に楽しそうでした。
こういうときの、子どもの表情っていいですよね~。



ちなみに下のは、今日の僕が作ったカプラです。
題して「恐竜?きりん?さぁ、どっち?」

来てくれたTくん、Hちゃん、Rくん、Kくん、Hくん、また名前がわからないみんな、ぜひぜひ、これからも遊びに来てね!!


今日は月形町にて、町民文化祭が行われました。
子どもたちの踊り、歌、演奏あり、大人の方々による、唄、踊り、演奏ありだったのです。
ちなみに、僕は絵本を読ませて頂きました。
けっこうウケ良かったように感じます。
役場の方からも、喜んでもらえました!
で、文化祭を見て、ポッと思いついたのが昨日言っていた歌に三味線取り入れるの面白いのでは…と思いました。
運良く、「ちらいおつ遊び塾」には樺戸太鼓もあるし。
三味線、和太鼓…
あと、とりあえずギターか…
あぁ~、難しいな。
曲は誰の心にもスッとはいるように、マイナーよりもメジャーで作って…
町民文化祭は、なかなかいいきっかけをくれましたよー!!
いやっほーい!!
ここ、月形町にいると広いな~と多々思います。
そして、本当にのんびりとしている。
さて、そんなとき、「涙そうそう」という曲を聴きました。
良い歌だ~と感心すると、同時に…
あれ、そういえば、北海道っぽい歌ってなんだっけ…?と考えたんです。
まず、松山千春の「大空と大地のなかに」、北の国からのあのテーマソング。
もしあげるなら、この二つか?
う~ん、でも、せっかくだからもっと「和」を感じたい。
「郷土」色を前面に出すような歌にしたい。
沖縄と北海道の違いは?
島ー大地
暑いー寒い
小さいー大きい
軽いタッチの楽しい音ー力強く重い音
南ー北
何か作れると思うんだよな~。

ただいま、オープニングイベントでも好評だった「ドラムサークル」を、もう一度「ちらいおつ遊び塾」でしたいな~と計画中です。
もちろん、本当にまだまだ計画途中で、どうするか、あれこれ考えている段階ですが…
せっかくだから、いつも利用してくれている聖十字幼稚園、天使幼稚園、そして、オープニングイベントの時に、出店のお手伝いをして頂いた団体にも声をかけてみようかとも思っています。
せっかくの、あの多目的ホールのような広い空間もあることですし…
でも、その場合、最大何人まで一斉に活動出来るんだろう…
うむ~…
まぁ、もうちょっとつめてみなければ…
あら、後半の文の語尾が「…」ばっかりだ。
こりゃ、失敬…
あっ、また使ってしまった!!!
「ちらいおつ遊び塾」の近くに、ちょっとした山道があります。
以前から不思議で仕方がありませんでした。
これは、何の道だ!?っと…
湧き水が出るお家へ、散歩がてら行こうと思いましたが、その山道に強く惹かれ、いざ冒険へ!!
登ってみると、僕の実家の神社山を思い出せてくれましたが、この道はどこに続いているんだろう…と、単純で好奇心100%の僕は、ただひたすらに登っていくばかり。
う~ん、何があるんだ…?

と、思った矢先!!
こ、これは…ダム!?
はて、今は使われていないのだろうか…?
山道から一歩外れれば、砂地でなんとこの超絶壁!!

右の画像は地面じゃないですからね。
自分の足下を上から下に撮った画像です。
角度は70°以上くらいじゃないだろうか…
さて、そんなことがありながらも、まだまだ進むと今度は…
無事ゴール!!

頂上は、こんな感じです。
ここの石碑には「伊夜日子神社」と書かれていた…
これは神社跡なのだろうか…
う~ん、不思議だ。
ちなみに、こんな山を今日は入って行きました。

奥の紅葉している山です。
次は知人から、聞いた炭坑跡を探しに行きます!!

さあさあ、また面白いのが来ましたよ!!!
タイトルだけでは、想像つかないと思うので、実際に画像をどうぞ!!

これは聖十字幼稚園の保育の様子なのですが…
このようにですね、壁にすずらんテープをつけていき、その縦横無尽に張り巡らされたすずらんテープに新聞をつけて行きます。
新聞は壁の役割をするわけですね!!
そうすると、このようになっていくわけです!!

このような道ができあがり、子どもは「とりゃー」と歩んでいくわけです。
これ、かなり面白いですよね。
残して、さらに僕個人としても手を加えたいところですが、多目的ホールを全面使い、他のことが一切出来なくなるので、片付けへと歩んで行くのです。
あぁ~、残念。
でも、これもう一度やってみたいですね~。
園児のみんな、お疲れ様でした!!

これからも、機会があれば告知していきますが、12/22(土)18:00~20:00まで、「ちらいおつ遊び塾」でキャンドル・ナイトを実施したいと思います。
僕もキャンドル・ナイト実行委員に入っていますが、中心となるのは月形町の人たち!!
地元の方の主催で出来るなんて、嬉しいですよね。
ぜひ、月形町の方たち、そして、月形町以外に住んでいる人たちにも、来て欲しいと思います!!
今のところ予定では、音楽あり、静寂ありの、気持ちがほわ~っとなるような時間にしていきます。
僕も朗読イベントで経験しましたが、電気の明かりじゃないところが、いいですよ~。
小さな灯の揺らめき…
時間を一気にゆっくりにさせてくれます。
興味ある人は、「ちらいおつ遊び塾」のホームページ、ブログを毎日チェックですよ(笑)

今日は、地域の人たちと、畑にチューリップを植えました!!
場所は、旧知来乙小学校が過去所有していた道路沿いの畑です。
なんと言いますか、農業のプロの腕前というのを、感じずにはいられません。
球根を植える前までの、畑の整備…
やはり、僕みたいな素人がやるのとではレベルが違います。
見事にビシッと「畑」になっていて、ここに以前は草が生えていたなんて…
驚きます。
また、球根を植えるにも、ヒモなどの道具を使い、きれいに仕上げていきます。
チューリップが咲くのが楽しみですね~!!!!



さらにこの日は、子どもも来ていました。
秋まっただ中で寒いこともあったので、せっかくだから、「遊び塾の中で遊んでいても大丈夫ですよ」と声をかけ、屋内でも楽しんでもらいましたよ!!
バスケしたり、遊具で遊んだりと、いい笑顔でした。
やはり、ここの学校で過ごした子たちもいましたから、懐かしさもあったんでしょうね!!




10時。「さて、やるか!!」
という、ソガさんの一言とともに、メンバーの顔つきが、キリッとなるのを、僕は見ました。
その顔つきは、なんともこっちの気持ちをワクワクさせるものでもあり、テキパキと機材を校舎内に入れる姿だけで、僕の気持ちは高ぶります。
そして、着々とセッティングはされ、何も無かった壁には「ひのき屋」という旗が掲げられ、体育館だった場所がステージへと変わっていきます。

そんな中、11時過ぎくらいに、僕はメンバーのお弁当を買いに「北喜常」へ。
戻ってきてみると、もれてくる太鼓の音!!
おーっ、リハーサルが始まったんだ!!!!!と、すぐさま車から走って、多目的ホールへ。
そうしたら…
リハーサルしていましたよ!!

そして、12時過ぎにリハーサル終了。
メンバーは昼休みのために、いったん控え室へ。
13時頃になると…
なんだか、怖いくらいシーン…っと校舎内が静まりかえりました。
いつも僕がいる「ちらいおつ遊び塾」なのに、この時ばかりは別世界。
全く知らない建物にいるような感じでした。

13:22  一人目のお客Hちゃんがお母さんと共に到着。
僕は、いつものように自分が演奏者でもないのに、緊張してきます。
さーて、13:30~14:00。
お客さんが、どんどん来ましたよー!!!


14時。司会者のN先生とお各さん達が、一斉に「ひのき屋さーん」と声をかける。
来ましたー!!!!
お囃子のように、景気よく演奏しながら、「ひのき屋」登場!!!!!


コンサートの始まりです。
篠笛、太鼓、チャッパ、ハーモニカ、ギター、その他にも多くの楽器が、荒々しい音を立て、優しい音色で包み、不思議な音で好奇心をそそり、聞いている僕らはただただ、魅了されていくばかり。
途中で太鼓にピンポン球をのせ、太鼓を叩き、ピンポン球がどこまで上にあがるかの実験や、楽器紹介などのMCで、子どもたちも、大人も盛り上がっていきます。


そして、最後は音の鳴る手作りの缶の楽器を子どもたちに手にしてもらい、みんなで手拍子の嵐!!
いやいや、本当に良い一日でした。
僕自身も、だいぶ興奮しましたよ!!!!
またコンサート終了後、休憩をはさんで、カプラの部屋でワークショップも行いました。
子どもたちは真剣な顔で叩きます。

それを見守る人たちも真剣。
中には、順番待ちをしているとき、一緒にバチを振り下ろすまねをしている子までいました!!
ひのき屋のみなさん、今日は本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。
また、ここで、「ちらいおつ遊び塾」で、このように誰もが楽しめるイベントが出来たんだと思うと、嬉しいです。
これからも、コンサート頑張って下さい!!
そして、また「ちらいおつ遊び塾」で「日本の音」を振りまいて下さい!!


さぁ、来ました!!
明日は「トラベリング・バンド ひのき屋」のミニコンサート&ワークショップです。
14:00スタート。
入場料は無料!!
多くの方々に来てほしいな…と思うばかり。
天気は…
…うっ、もしかして、雨ではないでしょうか…
はは…
そうだ!!
今日、簡単は打ち合わせ段階では、こっちが予定していた「ミニコンサート 30分 ワークショップ 60分」の形ではなく、もっとコンサートの方も充実してくれそうですよ!!
こりゃ、楽しみだね~。
みんなー、明日の14時~は、ちらいおつ遊び塾で開かれるコンサート「ひのき屋」で決まり!!!
ただいま「ちらいおつ遊び塾」のパンフレットを作成中!!
やはり自然をモチーフとした緑色を主体とし、写真を載せています。
それにせっかくの月形町なんですから、ちょっとした家族で楽しめそうな、最寄りの施設も紹介しています。
このパンフレットは、「ちりあおつ遊び塾」にも関わってくれているイラストレーターのKさんに、大いに御協力して頂いて、ここまで形にすることが出来ました!!。
ありがとうございます!!
完成したら、このブログを見ている、あなた!!
ぜひ一度見てみて下さい。
このパンフレット、僕はかなり気に入っているんですよね。
ん…??
あ、僕の顔がのっていない!!!!
大問題だ!!!…なんて、冗談です(笑)
ついに来ました。
太鼓です。
月形の郷土芸能「樺戸太鼓」!!
これは、保存会から「ちらいおつ遊び塾」に貸してもらったものです。
さて、それではー…
と気合いを入れて、1発ド-ン!!!
おぉー、響く。
そして、2発目ドーン!!
おぉー!!
では…3発、4発…
際限がないので、ここで打ち切り!!
とりあえず、これを使って、ちょっと色々としていきたいと思います。

さー、音楽人の根性丸出しで、叩くぞー!!
とりゃー~ぁ~!!
せっかく作った予定表が、インターネットで見ると、枠が消えていたり、変だ!!!
ガーン!!!!!
でも、作成画面では、きちんと全部出来ているのに…
こういうとき、パソコンに弱いと、ただ混乱するばかり。
頭には????と無限に????が浮かんできます。
何度書き直しても変わりません。
この予定表は全く読めない…というほど、ひどくはないですが、これはこれで違和感を感じてしまいます。

そうそう、僕は几帳面なA型なのです。
ちなみに、よくB型に間違われます。
でも、真実はA型なのです。
誰がなんと言おうと、A型なのだー!!!!
あっはっはっはっは…
…さて、また作り直してみよう…(泣)

今日は、聖十字幼稚園の1/2成人式と岩見沢の劇団「ちゃうちゃう」の主催のハチャメチャLIVE 2007がありました。
1/2成人式ではピザを子どもたちの手で作り、「形が!!形が!!」と言いながら、楽しそうに作っていました。どの班も、なかなか上手に出来ていましたよ!!



こちらは、外での火おこし隊の様子。

もう少しで、完成だ!!頑張れ、頑張れ!!


それでは、みんなでいただきまーす!!!



この後は、ドッジボール大会を行い、大変盛り上がっていました!!


そして、午後からは、岩見沢の劇団「ちゃうちゃう」の主催のハチャメチャLIVE 2007で、色々な人が集まりましたよ。
暗幕をして暗くし、それからスタート!
劇団「ちゃうちゃう」の影絵、演劇。
ビンさんの歌。
僕の絵本ライブ。
山田さんの歌。
と、子どもも大人も楽しめたライブでした。

まずは影絵「でんでんむしのかなしみ」、それと劇「不精者」
影絵はやはりいいですね。なんと言っても、幻想的!!
劇はある男の「これでもか!!」という、だらしなさに思わず笑ってしまいます。

お次はビンさんの歌。特に「僕らはみんな生きている」は、子どもたちも一緒になって歌い出し、とてもほのぼのとしました。

んで、僕の登場です。絵本パフーマンスで、子どもも大人も楽しんでくれました。
でも、本人がしているので画像はありません。
ごめんなさーい(泣)
最後は山田さんの歌です。
みんな聞き入っていました!!
2枚目の画像は山田さんと、Sちゃんとの競演!!上手に出来ていたね!!

これは休憩中の一コマ。


ちなみにこれは、会場を準備しているときの、子どもの動きです。


今日の「ちらいおつ遊び塾」は大盛り上がり!!
来てくれた方々、本当にありがとうございました。
ぜひ、またお越し下さい!!

「ちらいおつ遊び塾」の予定表を作りました。
以前から、インターネットとかで、その日の予定とか、どの団体が入っているとかが分かると、嬉しいという声を頂いていたので、作りました。
きちんと、この形のまま、添付できるか不安ですが、やってみます。
また、カテゴリーに「予定表」というワードを増やします。
そこから、簡単に見れるようにしたいです。
さて…どうなることやら…
無事にいけばいいけど…
昭和の歌謡曲のようなタイトルになりましたが、歌ではありません。
まったくの別の意味です。
僕の生まれた場所は、山の近くにある小さな炭坑の町でした。
簡単に言えば、「田舎」なんです。
山があって、虫があって、空があって、花があって、川があって…
よくわからないことで近所のおっちゃんにゲンコツされて泣かされて(今思えば、スキンシップのつもりだったか…)、町全体「けいどろ」でみょうにみんなで燃え(これは、恐ろしく大変な遊びだった…捕まらないし…)、「計算親父」なるものが、僕らの下校途中でいつも変なことをしており(たまにアメをくれた)、畑入ってかくれんぼしていたら、ヒゲゴジラ(僕らが付けたあだ名)に怒鳴り散らされ、追っかけられて…なんていうのが普通でした。
建物もやっぱり違うんです。
岩見沢近辺にあるような立派なものじゃない。
炭坑夫がすむ、長屋があり、ボロボロ駄菓子屋、食堂、商店、空き家があり、草に埋まっているさびれた公園、クマの糞が落ちてる公園、なぜか神社山の奥深くにある小さな神社(ここには丑の刻参りの噂がある…)。
学校なんて、冬になると窓のすみっこには、雪がはみ出て、入ってきた。
和式ポッとんトイレ(子どもの頃、穴に落ちそうになり、死にものぐるいで便器にしがみついた…)に、石炭ストーブ。
なんだか、このご時世にナンセンスなもの、人ばかりでした。
…そんなことを、ふと、この「ちらいおつ遊び塾」の上に浮かぶ、異常なほどの美しい星空を見て、ブワーっと記憶が駆けめぐったんです。
僕の炭坑の町にも、星を見て、心が奪われる瞬間がありました。
「すごいね」「きれいだね」なんて、簡単には言えない、圧倒的な美しさ、そして神秘さ。
それを「ちらいおつ遊び塾」の空は、見せてくれました…
そんな時は、声は出ません。
自分の話す声すら、邪魔に思える。どんな言葉をつくろっても、無意味になりそう…
自分の吐息の音だけで、十分です。
あんな空…ここにあったんだ…



「ちらいおつ遊び塾」には、多くの人の支えからなっていおり、様々な人が遊びに来ます。
ですから、せっかくだから、その人たちの「アルバム掲示板」を作ってみました!!
僕としては、けっこうお気に入りです。

これも、ひとえにデジカメがあるこそ可能です。
いやはや、デジカメさん、あなたも遊び塾には欠かせない存在さ!!(笑)
でも、デジカメのことは置いておいて…
来てくれた方々、支えてくれた方々、ありがとうございます。
もし、お立ち寄りの祭は、この掲示板を、ぜひともご覧下さい!!
みんな、良い表情ですよ!!

ちなみに誰でも、すぐ目にとまるように、玄関入ってすぐのところに、ありますです。

今日は岩見沢天使幼稚園が来てくれました。
総勢園児67人+先生です。


それでです。
天使幼稚園は頻繁に利用してくれているせいか、園児の中には僕の名前を覚え、ものすご~くフレンドリーに「森下先生、遊ぼ」と言ってくれる子もいるのです。
そんな時、僕は(あ…今、僕は天使幼稚園の先生…さぁ、みんな、一緒に遊ぼうじゃないか~…!!)
っと天使幼稚園の先生になったような、錯覚に陥ります(笑)
ちなみに昨日は園児の一人に手をつながれて、「先生、こっち来て~」と言われました。
そして、違う子からは「ねぇねぇ、先生」とお呼びがかかる。
(そうそう、僕は君たちの先生さ~。)と空にまで飛べるくらい舞い上がってしまいます。
あぁ、天使幼稚園のみんな、夢を与えてくれて、ありがとう!!
今日は「ちらいおつ遊び塾」に絵を提供してくれている、上林夫妻がきました。
互いに、にこやかに会話が弾む中、旦那さんがあるポスターに釘付け。
それは「ひのき屋」のポスターでした。
「ひのき屋」は10月20日(土)に、ここ「ちらいおつ遊び塾」でミニライブ&ワークショップをしていただきます。
そのポスターに目を輝かしていました。
なんでも「ひのき屋」のファンらしく、「この日は、またここに来ます!」と大変喜んでもらいました。
なんだか、その笑顔を見ると、こっちまで嬉しくなってしまいます。
その後展示している絵を変えて下さり、今回のは季節感たっぷりな絵です。

ぜひ来てくれた人には、遊びだけではなく、展示している絵や写真にも、触れてもらえればな~、なんて考えます。
上林さん、今回もありがとうございます。
ぜひ「ひのき屋」のコンサートに来て下さいね!!



部品と聞くと、旧学校ということもあり、放送設備のこと?調理室の何か?コピー機のトナーとか、遊び道具の金具…など、色々思い浮かべることが出来ますが、まったく違うのです。
これ本当に初めての人とかは、驚くのですが、お風呂のことなんですよ。
なんと「ちらいおつ遊び塾」には、お風呂が付いているのです。
あぁ~、せまいシャワー室がついているのか~と思われるかもしれないですが、その逆!!!
これがまた、けっこう広いお風呂(笑)
洗い場5ヶ所ですが、僕は学童保育の子どもと、同時に8人で入った経験を持ちます。
で、その浅い場の一つがお湯が出なく、それに関わる部品を注文していました。
そうして、今日、やっと来ましたよ!!!!

これで、5ヶ所全て使用することができます。
管理人の僕としては、こういうことでも嬉しさを感じますね~。
また一つ、来てくれた人に快適に使ってもらえるようになりました。
修理してくれた、月形町のK工業さんありがとうございます!!



今日も元気な、岩見沢聖十字幼稚園の子。
きゃーきゃー言いながら、遊んでくれました。


ちなみに、この日は朝一から、ずっと掃除です。
いえ、昨日から、掃除です。
でも、なかなか終わりません。
ちなみに幼稚園の先生も、空き時間で手伝ってくれました。
ありがとうございます。
やはり、使ったら、掃除を!!というのを、もっと徹底したほうがいいかな~。
このへんは、課題でござる。
楽しさと片付け…
まだまだ、考えることが、たくさんだー!!




後輩が昨夜、「森下さんのいる学校に行く!!」
「よし来い!!」
っという、ブログを見ている人には、なんて唐突な会話だと思われるような話で、今日の利用予約(?)が入りました。
で、男二人でしたことは…
まず「北喜常」でトマトカレーを食べる。
その向かえにある店「旬 ファーム」で牛乳プリンを食べる(これ、本当に美味しすぎる!!)
そして「ちらいおつ遊び塾」に戻る。
まだ、みんなには内緒の企画の試作をしてみる。どうだい、この画像!!

みなさん、この企画楽しみにしていて下さい(笑)

最後は体育用具室をあさり、二人で「なんだこれは????」状態。
勢いにのって、ほとんどの物を出して、組み立てました。
そうしたら、大いなる大発見が!?

うぉ!!??これ、鉄棒じゃん!!と、二人でものすごく驚き(今まで、全く不明だった、鉄の柱4本と、鉄パイプ3本を使用して)、

お次は、組み立て式ハードル、

これは人間が棒の端と端を持って行う、走り高跳び(でも、なぜか飛ぶ棒はゴムを使用)

さらには、バレーボールの支柱の組み立て。
いや~、二人で、なんだ、なんだと、ずっと組み立てました。
それにしても、鉄棒にはビックリしました。
世の中、色んな道具があるもんだな~。
手伝ってくれたFくん、ありがとう!!ちなみにFくんが弾いているアコーディオンも、遊び塾にあるものです。


今日は北海道勤労青少年ホームさんたちの、農業体験の日。
最初はどんなことをやるのかと思っていた方たちも、終わってみたら、楽しそうにいい顔でした。
やはり、ここは農業の町!
農業を楽しんでもらわなくちゃ、損!!
おみやげをもらった人もいて、みんなの嬉しそうな顔を見ると、僕も嬉しくなります。
そんな中、道民の森帰りの3家族(?)が遊びにきました。
グランドで、楽しそうに遊んでいましたよ~。

ぷらっと立ち寄ってくれて、ありがとうございます。
それから、今日は来てくれた方が多く、いつも僕が絵本のことやその他のことで、大変世話になっている「こどものとも社」さんのMさん親子も来てくれました。
Mさん親子はアングーラや、ネフスピールで、面白いものを作って、僕に作り方のコツを教えてくれました。



教えてもらった、僕は大興奮!!
この絶妙なバランス!!!!
どうです!!!!!??????
ただただ、感心するばかりでした。
僕も、ちょっと色々な形を考えてみようかな…
ちなみに、これは今日僕が作った、カプラの作品。

今度は、アングーラやネフスピールに挑戦だ!!
また、夕方からは専門学校の先生が来ました。
お、気づけば利用者が増えて来ているぞ!
ただいま「ちらいおつ遊び塾」、良い方向に向いてまーす!!



今日は北海道勤労青少年ホームさんが来てくれ、総勢66名が楽しく過ごしていきました。キックベースや、出し物で盛り上がり、良い時間を過ごしたな…っと思っています。
それに、スペシャルゲストで、なんと町長さんも来て頂き、いやはや、多くの人に「ちらいおつ遊び塾」が、包まれました。



ちなみに、右下の写真は、今回の話のきっかけをつくった、「だいどんでん」の総合プロデューサーをも努めるAさん(左)と、月形町のKさん(右)。
そして、下は出し物の一こま。


ちなみに僕は絵本パフォーマンスをしましたが、もちろん本人なので、写真はありません。
聞きたかったら、「ちらいおつ遊び塾」に来るしかないのであ~る!!
けっこうウケは良かったですよ。…と思いたい。
歌っているのは、我が知来乙地区の誇るべき歌い手、滝沢さんです。
再び旧知来乙小学校閉校時の歌「忘れない」を歌って頂きました。
感動だー!!
そして、最後になりましたが、この素晴らしい会の話を僕に下さった「北喜常」のマスターとご家族、快く協力してくれた町民の方々、ありがとうございました!!
あと、僕の犬もよくきちんと、待っていたものだ。



おまけ。
クイズです。
さて、これは何でしょうか?
1問目

2問目

このクイズで2問とも正解した人!!!
そうしたら、「ちらいおつ遊び塾」で今、僕が計画している○○○○○○の会に手作り招待券をお渡ししますよ。
でも、答えはウルトラC級で難しい…




さて、問題です。
「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と子どもが言っています。
さて、何がおいしくなるのでしょう…??
ヒントは、この作業。

わかりましたか??
答えはこちら。

焼きイモでした。
みんなおいしそうに、食べています。
ちなみに、子どもたちは、岩見沢天使幼稚園の子どもたち。
元気に「森下先生、こんにちは」を声もかけてくれて、愛らしい限りです(笑)
こりゃ、「おいしくな~れ」のお祈りがきいたのかな…??
え~、余談ですが、僕は幼稚園の先生時代に、火が急にボーと強く出てきて、顔にかかり、両方のまつげをこがした経験があります。
まつげが、金髪になりました!!
焼きイモは、おいしいけど、十分に気をつけて作りましょう!!



今日ネパールの方が、3人訪問しにきました。
目的は「日本の非主流教育の教育」視察です。


で、そのようなことがあろうとも、僕はいつも通りの服装でしたが…
なんと!!!!!!!
お会いしてビックリ!!!!!!!!!
日本でいう、「文部科学省」に所属している方々…
そんな地位が高い人の前で、僕の服装は…
はは…
っと笑ってごまかしましたが、けっこう焦ったりしました。
色々と話していく中で、ネパールの方は3人とも、とても「あること」に疑問を持っていました。
それは…
「なぜ、こんな素晴らしい物があり、建物があるのに、子どもがいないのか?ネパールの子はほしくても、物はない。学校がない…」でした。

……
………
この言葉に、僕らはどう答えればいいのでしょうか…?
今の時代は、離農で…
都会に集まる傾向が…
やはり便利さを求めて…
日本は豊かで…
文明が違うので…


なんと言えば…
「苦労」なんて言葉から、遠ざかった…
どんなに疲れたと言っても、確実に。
農業の大切さ…
自然のありがたさ…
不便なところから生み出す、楽しさ、その発想…
すっかり記憶にはないものばかりなのかもしれない。
便利になった。
今は海を簡単に越えられる。青空のそのまた奥に飛べる。
それだけの力がありながら、とりこぼしているところがある。
進むのが早くて、忘れ物をしている…
「ちらいおつ遊び塾」は、普通の学校ではできない「何かを」したい。
普通の教育でできた「穴」を埋められる場所にしたい…
そんなことを、北斗七星の真下で考えます。
今、何をすべきか…

まだ未定なことが、たくさんあるのですが、月形の郷土芸能「角兵衛獅子」という、「舞い」があります。
実をいうと、ちょっと携わりたいな~、っと密かに思っています。

まぁ、ここに書いた時点で「密かに」ではなくなるのですが(笑)

で、先日「角兵衛獅子」本を見つけ、最近読んでいたのですが今日読み終わりました。
そうとう、難しそうです…
元々は新潟県の月潟村で発祥したみたいなのですが、輝かしい歴史の裏に、悲しい歴史などもあり感心しました。
今は時代の流れで、郷土芸能を見直し大切にする動きがありますが、そうではない時代もあったみたいで…

よし、もう少し、この非力な頭で練ってみるか!!
携わるとなると、月形町の郷土芸能だし、大きなことになりそうだから。
そして、良くも悪くも、一度形にしてみる!!

さーて、気を引き締めて、突き進めー!!






「ちらいおつ遊び塾」には多くの人が支えてくれて、成り立っているわけですが、「ひのき屋 ミニライブ&ワークショップ」の後援の確認で役場に行ったのですが、以前から色々とお世話になっているHさんと話す機会がありました。

そして、本題の話をしつつ、互いに笑いながら脱線して会話が盛り上がったりすると、ふっと大きな安心感に包まれます。
ブログで様々なことを書いたりしていますが、「ちらいおつ遊び塾」スタート直後(まだスタート直後に部類されるか…)は、不安がたくさんあり、どれだけ悩んだことか…
一つひとつ、大きいことから、細かなことまで乗り切って来ましたが、やはり「人」の支えなしには出来ませんでした。

今日、話したHさんも、支えてくれたその一人です。
忙しいなか関わってくれて、先日は野菜などもいただき、「ちらいおつ遊び塾」の管理人の面でも、「森下」個人の面でも、感謝しています。
ありがとうございます!!

また、Hさんの周りの方々もいい人で、話していると楽しくなります。
自分の場所があるな…なんて、感傷的になったりもします。

僕はまだまだ未熟者で、多々、多くの人にご迷惑をかけるときもあると思いますが、よろしくお願いします!!




プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。