ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は天使幼稚園の子どもたちと、聖十字幼稚園の子どもたちが遊びに来てくれました。
天使幼稚園の子は、いちもくさんに木の滑車みたいな、おもちゃで遊び、本棚の周りを何周もして、はしゃいでいましたよ!!

そして、天使幼稚園のすぐ後に、聖十字幼稚園の子たちも、遊びに来てくれて、跳び箱や、ボールを触って遊んでいました。
その中でも、綱引きは盛り上がりましたね~。
大人 VS 子ども
聖十字幼稚園の子も、天使幼稚園の子も、合同になって、引っ張っていましたよ!!

はしゃいだ後は、もちろんお楽しみのお弁当の時間。
今回も合同で、なおかつ一つの輪になって食べました。
なんだか様子を見ていると、一つの幼稚園の子たちが一緒にいるように見えて、嬉しくなります。
そうそう、たとえ一緒の日になっても、大丈夫。
子どもの世界は、まだまだ広がる。

スポンサーサイト
今日は、ご本人からの連絡もあって、10月に来て頂いた「ひのき屋」さんのライブに行ってきました。
会場は、めっちゃ盛り上がっていましたね~。
終盤では踊る人も出ましたし。
僕自身も、楽しくて、気分が良かったです!!!
しかも、「ひのき屋」さんのことを僕は知っているぶん、誰に自慢することもなく、やや自慢げでした(笑)
直接、会場で話せたのは渡辺さんと、雨宮さんで、ソガさんと、島田さんとも話したかったな~。
さて、その帰りは、月形教育委員会のNさんと図書館職員のKさんに教えてもらった、「くすみ書房」に行ってきました。
そこで、そこの店員さんと話してきました!!!
夜中を徘徊している人たちに、絵本を読むとか、廃校を利用して「ちらいおつ遊び塾」をしているとか言うと、ものすごく感心されて、興味持っていただき、店内で絵本読んでいいよ!!ということになりました!!
これで、また一つ「ちらいおつ遊び塾」をピーアールしてきます!!
頑張るぞー!!!

今年、最後のイベントが終わり、ぽっかりと穴が空いたような感じです。
えーと、ここにロウソクがあって、円になって座っていて…
外はスノーランタンがたくさんあって…
行事が終わると、いつもこんな感じ。
どことなく寂しさを覚えます。
よ、気合い入れ直して、来年のことを考えるぞー!!!
いや~、見事でした。
中も、外も!!!
僕の感想としては、来なかった人、もったいなかったよ!!です。
ロウソクの明かりって、あれだけの数があると、あんなにも美しく見えるんですね。
まずは、参加者がくる前にまずは下準備。
これは「みつろう」の固まりを削っています。そして、その固まりをお湯の中で、液体状にする。



ちなみに会場はこのような感じにセット!!

さて、中ではさっそく液体状にした「みつろう」をキャンドルに変える作業です。
ヒモを液体の中に入れ、つけては出して、つけては出してを繰り返します。
それを乾く頃合いを見計らいながらすると、このような太さに!!!

続いて、中では道路からの入り口からずっと、「スノーランタン」を作っていきます。
バケツの中央にビンを入れ、その周りに雪を詰める。
で、ビンを抜くと…出来上がり!!
ちなみに、僕、森下は難しくないこの作業を3回ほど失敗しました(笑)

そうして、15時。
参加者の方が来てくれ、実際にスタートです!!
やはり作り方がユニークなせいか、皆さん、楽しんで作ってくれていました。
指導してくれた空知支庁の方は、「1個でもいいよ」と言っていたにも関わらず、ほとんどの人が3個くらい作っていました(笑)
これ、なかなかハマりますよ!!


出来たら、ロウソクを立てて完成!!
暗くなるのが、待ち遠しいです!!

お次は「みつろうキャンドル」。
みんなで、ヒモを液体に垂らし、根気よく頑張ります!!
途中、あまりにもみんなが集中していて、シーンっとなってしまう場面も。
これは、だんだんと形が出来上がってくると、大興奮。
しかも、可能性への挑戦なのか、ものすごい形を作る子もいて、面白かったです!!



活動をしていると、時間が経つのは早いものです。
暗くなって来ました…
…ということは…
外の「スノーランタン」は…
じゃーん、このような感じになりました!!!!


これは実際に生で見た方が、断然いい!!!
ものすごく神秘的でした。
そうして…会場の方にも火が灯され…
電気を消すと…

ものすごく、きれいな会場になりました。
ちなみに、このきれいな円は天使幼稚園の先生に作ってもらいました。
僕がやると、どうも楕円になってしまうもので…(笑)
18時、待ちに待ったキャンドル・ナイト開始。

中高生によるフルート演奏から始まり、ゲーム。
そして、歌。
盛りだくさんでした。

メインは「みつろうキャンドル」に点火し、静寂の時間。


本当にゆっくりとした時間の中で、参加者がほわっと暖かな気持ちになったと思います。
最後は参加者に記念手形を押してもらい、無事終了。
参加してくれた方、ありがとうございました!!!

ちなみに打ち上げでは、鍋でした。
こういうとき、僕は最後まで、もぐもぐと食べています。
ちなみにビールは350を1缶だけ飲みましたが、かなり危なかったです(笑)

この企画をしてくれた、地球を愛する会@月形の皆さん、空知支庁の皆さん、そして、協力してくれた岩見沢の幼稚園の先生方、本当にお疲れ様でした。
僕自身も、ものすごーーーーーく楽しかったです!!!

さーて、ついに「キャンドル・ナイト」も前日になりました。
来てくれる参加者はもちろんのこと、スタッフの人たちにも、素晴らしい思い出になってくれればいいなっと思うばかり。
再度、告知です。
第1部  15時~(スノーランタン&みつろうキャンドル作り)
第2部  18時~20時(楽器演奏、ゲーム、キャンドル点火など)
※1部、2部通しの方は、お食事持参でお願いいたします。
参加費:100円(暖房費として)
場所は、もちろんここ!!
「ちらいおつ遊び塾」です。

ロウソクの明かりの中で、スローな夜を過ごしてみませんか…?
ぜひ、お待ちしています。
今日は月形図書館に、マニアックな絵本を返しに行く日。
午前中に返しに行くと、受付のKさんに「そういえば、お手紙預かっていますよ!」と言われた。
っへ???
手紙???
誰から???
わかった!!!
【町内で見かけて、なんて素敵な人だと…】ってね~。
そんな内容が書かれて…
ついに僕にも春が…
僕がKさんに「今見てもいいですか?」と聞き、Kさんはニッコリ微笑みながら「いいですよ!」との返答。
さて、書かれている内容は…

こ、
こ、
これはなーまーら嬉しい!!!!!!!!!!!!!
月形小学生2人からのものでした。
【絵本読みが、面白かった。サインがほしい】という手紙。
しかも、この手紙って、子ども本人が自発的に書いたものだと思われます!!
どうやら、Kさんや、月形大谷幼稚園の先生の話を聞いたりすると、月形町の一部の子どもたちが、僕の絵本パフォーマンスのマネをしているらしいのです(笑)
その流れからきたものだろうな~…
いや~、でも、これって、本当に嬉しいですね。
静かにしなければいけない図書館なのに、興奮してしまいました!!
なんだか、スタートが夜中、札幌狸小路の路上なのに。
世界が広がったな…

さらに、2週間くらい前には、こんなユニークなハガキも届きました!!
これも僕の絵本パフォーマンスの関係でいただきました。

まだまだ未熟な腕ながらも、このような手紙、ハガキをいただけることは本当に感謝です。
嬉しいって言葉以上に、もっともっともーっと嬉しいです。
ありがとうございます!!
“普通じゃなくったって いいじゃない” 奇想天外絵本パフォーマー もりやの語り屋は、
「ちらいおつ遊び塾」とともに、これからも頑張っていきます!!
どちらも、応援、よろしくお願いします!!
さーて、サイン書かなきゃ!!(笑)
もうすぐ本番ということで、僕自身もちょこちょこと準備をしています。
実をいうと、楽器を吹きます。
だから、練習をしなければならない!!
しかーし、意外と時間がない(泣)
しかーし、頑張ります!!
しかーし、「しかし」を言い過ぎました。
「しかし」って、一文字変えたら、「かかし」だね…ぷぷ…(笑)
もう、絵本読みばかりで、だいぶ楽器演奏のほうから離れてしまいましたが、なんとか乗り切って見せます。
キャンドル・ナイトの時は、こうご期待!!

「ちらいおつ遊び塾」の雪かきをしていると、たまに裏に住んでいるNさんと会う時があります。
互いに「ちらいおつ遊び塾」の雪かきが終わると…
話好きな僕としては、立ち話へGO!!
しかも、Nさんとは年が近いこともあり、話しやすく、男前ときたもんだ!
ちなみに今回は農業機械の話などをしました。
そういえば、僕の家族もよく近所の人たちと話していたな~。
僕の父親は、お客さんが来ているのに、混んできているのに、どこに話し込みに行ったのか、全くわからない!!なんてことが、たまにありました(実家は床屋です)
やはり、その血を受け継いでいるんでしょうか…?
とりあえず、Nさんとの立ち話は、僕の密かな楽しみだったりします(笑)
今日は、12/22(土)のキャンドル・ナイトの打ち合わせ。
実際にロウソクの明かりを灯してみたりっと、どんどん面白くなりそうです。
もちろん、僕も参加させて頂きます。
意外と目立つポジションにいるかも…(笑)
皆さんも、冬至の日にはどうですか?
キャンドル・ナイトで、スローな夜で過ごすのもいいですよ?
今日、本当は絵本を読みたいと言っていた方が来る予定でしたが、風邪でダウン。
あら~っと思いながらも、僕自身も人のことは言えず…
風邪、流行っていますからね。
いつもだいたい、札幌雪祭り時期ですよね?
っということは、今年はやや早いのかな…
さて、せっっかくなので(?)最近入手した絵本を紹介します。
これだー!!!!

世の中の広さを知ります。
紙粘土の人形で描かれている絵本で、この絵だけで笑える。
大人ほど、ショッキングじゃないかな…
ちなみに、一度公の場で読んで、大好評でした。
読むスピード、タイミングを考えれば、そうとう面白いです。
もちろん、「ちらいおつ遊び塾」に置いてあります。
ぜひとも、読みに来て下さい!!
ストーリーは全てにおいて、内緒です!!
今日は午後から岩見沢の教育大学で絵本パフォーマンスをしてきました。
スタートから、30人くらい集まってくれていて、スタート。
MCでは、もちろん「ちらいおつ遊び塾」の宣伝もしてきました。
30~40分間の絵本ライブということでしたが、人も増えて(70人以上はいた)、雰囲気も良かったので、40分間よりややオーバーをしてしまいました(笑)
かなり盛況の中、読んできましたよ!!
終了間際には、完成したての、僕の絵本パフォーマンス用のビラ(これにも、「ちらいおつ遊び塾」のことは記載されている)があるのですが、それを告知すると、やはり何人かの方々から反応がありました!!
それで、ビラを渡し、すかさず宣伝をしてきました!!
これで、土日利用者も、もっと増えるといいな~。
本日、きました!!
立派な木のおもちゃが!!!
そして、大人でもはまりそうなものも!!!
まずは、これ!!
めんこいべさ~。
下の木のところを強めに押してあげると、奥に片手を上げている人形が上へ行き、【カツン】と音がします!!


そして、このやや複雑なこの迷路。
見て下さい!!
これをクリアしようとする猛者たちよ!!
「ちらいおつ遊び塾」に来て、ぜひ挑戦してみたまえ。あっはっはっはっはっはっは…

最後はこの子どもが乗れるようの、車のおもちゃ。
人が引っ張って、動かすようになっていますが、後ろの方にT字の【つまみ】があるの、わかりますか?
なんと、これに引っ張るひもを回して、汽車みたくつなげることが出来ます!!
説明はこんな感じなのですが、きっと直接遊びに来た方が、分かると思いますよ!!

さぁ、また一つ楽しさを増した、「ちらいおつ遊び塾」!!
これからも多くの方々に、来て欲しいと思います!!
今日も朝から子どもたちが遊びに来てくれました。
地元の子どもも来てくれましたよ!!
元気に釣りや、木の砂場、かくれんぼをしてくれました。


知らない子ども同士でも、ちょこちょこっと、コミュニケーションをとる場面もあり、こっちとしては、微笑ましい限りです。
ちなみに「帰りたくない~」で泣き出す子もいて、よっぽど楽しかったんだろうな~と、子どもが泣いている中でも、嬉しくなります。
帰りたくないと泣き出すくらいまで、喜んでもらえて、良かった~!!!!
今回も、ラジオカロスさんに出演させていただきました。

そこで、「ちらいおつ遊び塾」の宣伝をさせていただきました。
パーソナリティのヘレナさん、ありがとうございます!!
そして、またもや出会いが!!
元北海道議員のKさん、とシンガーソングライターのNさんと知り合いました。
色んな話をしてきましたよー!!

子どものことや、絵本のこと、歌のことなどで、大盛り上がり。
あっという間の生放送1時間でした。


よーし、これからもピーアールするぞー!!!



今日、新たに連絡が!!
Wさんから明日、おじいちゃんと孫が使用したいとのこと!!
ありがとうございます!!
今まで、月形町の方々の利用が少ないかな…っと心配していましたが、ちょっとずつ利用してくれています。
来月は、月形児童劇団「がたっこ」も利用していただくし。
よーし、この調子、この調子!!
もちろん、どなたでも利用できる場所ですので、近隣の街に住む方でも、遠方の方でも、ぜひぜひ、遊びに来て欲しいな~っと思うわけです!!
は!!!
「!!」マーク多すぎた(笑)
今日は地域の高校生を中心に、4人ほど遊びに来てくれました。
懐かしいとワイワイする、高校生たち。
動きは、もちろん幼稚園の子や、小学生たちとは全然違います。
ボールを投げること、一つとっても力強い!!
でも、「懐かしい~」と言って、そこから漏れる笑みは子どもと同じ。
学校の大切さ、を身にしみました。
そして、色々と協力してくれた高校生のお母さん、ありがとうございました!!
11月から、あまり土日の一般利用者が少ないながらも、今日は多くの家族でにぎわいました!!
中心となってくれた、Kさん、Uさん、本当にありがとうございます。
木の砂場や、他の木のおもちゃが増えたのが良かったみたいで、嬉しい限りです。
僕も、知っている子どももいたので、子どもたちと一緒にボールで遊んだり、鬼ごっこしたりと、走り回ってきました(笑)



この寒い冬の中、もちろん暖房はつけていますが、半袖で遊ぶ子もでてくるし、なんだか、そういう姿をみると、嬉しくなってしまいます!!
ぜひ、また遊びに来て下さいね!!!
そして、今も一家族が遊んでくれています。
いや~、っもう嬉しい限り。
遊び場所を探していたら、お友達の日記に「ちらいおつ遊び塾」のことが載っていて、来てくれたそうです!!
ここでは、多目的ホールもあって、激しい運動も出来るし、各教室でこういう小さい子でもすぐ遊べるようなおもちゃもそろえています。
この子も、興味津々そうに、遊んでくれました!

冬の期間でも、ここは運営していますので、どんどん来て下さい!!
お待ちしています!!

さぁ、きました。
今日が当日。天気はパラパラと雪!!
いつも、ドキドキするんですよね~。
何が起こるのか、何人来るのか…
まぁ、単なるあがり症なだけですが。

12時…まだ学童保育スキップの子ども以外、誰も来ていません。


13時…関係者以外来ていません。
13:10…お!?
13:15…おぉ!?
13:20…うっわ~。人がゾクゾクときましたー!!!!



そして、お席は付け足し、付け足しでこのようになりました!!

13:30…司会の僕が登場。
       牧野さん(ヴァイオリン)、板谷さん(ピアノ)が登場。
コンサートがスタートです!!


ヴァイオリンの繊細で、力強い響きと、それを取り巻く豊かなピアノの音。
会場全体が聞き惚れている感じがしました。
そして、ヴァイオリンを奏でる弓の、説明もして下さり、勉強にもなりました。



中盤になると、コンサートは参加型へとうつり、最初は楽器を渡され、やや戸惑い気味の子どもたちでしたが、すぐさま、牧野・板谷マジックにかかり(笑)、配る楽器に一斉に集まります(笑)




そして、「あわてんぼうのサンタクロース」なんて、会場で来てくれた方が歌ってくれたり、子どもたちは上手に楽器を鳴らしてくれるしで、大盛り上がり。


最後はアンコールで、さらに1曲弾いて頂き、終了となりました。
来てくれた、牧野さん、板谷さん、本当にありがとうございました!!
お二人から、「いや~、楽しいコンサートでした」と言っていただきましたよ!

また、コンサート終了後は多くの家族の方に、せっかくだから、そのまま遊んで頂きました。
ここでも、子どもたちはニッコニコ。
お母さんが「もう帰ろう」といっても、全くもって帰る気がなく、遊び続ける子もいました(笑)
これからも、このような形で使い続けたらいいな…
今日、来ていた人数ですが、子ども44人、大人66人です。
ちらいおつ遊び塾~、これからも頑張っていきまっしょーい!!!!!!!!



お越し頂いた方々、今回も本当に素晴らしいイベントになりました。
みなさん、一人ひとりがいてくれ、このように来て頂けるから、「ちらいおつ遊び塾」の今があります。
本当にありがとうございました!!!!
さて、きました。
12月企画第一弾。
クリスマスファミリーコンサートです。
紹介の方は、トップページにも記載されていますが、13:00~牧野さんという、農民管弦楽団のコンサートマスターの方に、ヴァイオリンを弾いて頂きます。
金額は無料で、子どもから大人まで楽しめますので、ぜひともお越し下さい!!
12月の「ちらいおつ遊び塾」で、ヴァイオリンの音が奏でられる…
僕自身も楽しみですよ~!!

色んな場所で絵本を読みながらも、月形では3回、公の場で絵本を読みました。
そのような活動もしているせいか、図書館の職員さんとも、仲良くさせてもらっています!!
今日、ちょっと図書館に行って、話をしていたら…
なんと、僕が以前から読みたい!!!!と熱望していた絵本をいれてくれた。
なんて、ありがたいんだ!!
もちろん何度も何度も、読み返しました。
「ずっこけ三人組」の作者が書いている絵本で、戦争の話。
でも、その戦争についてを独特に描いている。
いやはや、ツボにはまりました。
この絵本かなりマニアックなのに、職員のKさん、本当にありがとうございます!
ちなみにKさんが、今度「ちらいおつ遊び塾」に入っている絵本をみたいというので、今度遊びに来てくれるそうです。
ぜひぜひ、見に来て下さいな~!!!!
今日は天使幼稚園が遊びに来てくれました。
それで、さっそく12/3に来たばかりの、木のおもちゃ、砂場を使って、遊んでくれましたよー!!
やっぱり、遊ぶものが増えたので、これまで以上に大盛り上がりです。
終始、子どもたちはニッコニコ。
この調子で、もっと「ちらいおつ遊び塾」を素晴らしいものになってくれれば名…っと願うばかりです!!
どうです、子どもたちの表情。
真剣だったり、本当に楽しそうだったり、豊かでしょう!!!






ぜひ、みなさんも遊びに来て下さいね!!!
今日、月形のとある場所に用事があって行ったら、Hさんに「どうだい、休んでいかないかい?」と言われました。
僕はおもわず「え!?いいんですか??」と驚きながら聞くと、Hさんは笑いながら「いいよ」と言ってくれました。
そんな時、なんだかホッとしてしまうのです。
この前も行ったら、Sさんに「これ、この前の新聞のコピーです」と渡され、本当に多くの人に温かく迎えられていることを実感してしまいます。
そう言えば、僕の実家でも、父親が「どう、休んでいけばいいしょ?」って、来た人に声をかけていたっけ。
気軽な、何気ない一言を言ってもらえる…
きっと、これはすごいことだ。
僕も今度、「ちらいおつ遊び塾」に来た人に、そう言ってあげたいな…

そして、もう一つ。
昨日、月形のKさんが1人で遊びに来てくれました。
第一声が「よう、遊びに来たわ」です。
僕はその一言が、とても温かく感じました。
それで、小一時間くらい、二人で、色々話しました。
やっぱりこういう環境が自分の気質には合うのかな~っと、しみじみ思ってしまいます。




ジャジャーン!!!
これです!!

そうそう、これはどんぐり!!
いえいえ、違います。

お豆かな?
いえいえ、それも違います。

壁の模様かな?
いえいえ、模様ではありません。
これが木の砂場です!!
ドドーン!!!

ついに来ました、木の砂場。
道民の森からお借りして、12/16(日)まで使用可能です。
これ、楽しいんですよ~。
木の球がジャラジャラして!!
また、この日はさらにこのような木の遊具も来ました!

これは木の板を傾かせて、ビー玉を運ぶ、木の迷路!!
途中途中にある、飾りが家などがあり、かなりめんこいです。

これは木の球を煙突から落とすと、カランコロンと音がなるおもちゃ。
こういう音が出るものって、子ども大好きですよね~。

これは上から、ネズミを落とすおもちゃです。
耳のところが杭に引っかかり、コミカルな動きをしますよ。
そして、ラストは…
はい、これです!!

実を言うと…
木の水族館が…

とうのは、冗談で。
これはなんと魚釣りのゲームです。
これを作ってくれた、「多覧房 上口」さん、見事!!
この魚釣りは、大人でも絶対驚くし、はまると思いますよ!!
ちなみに夜な夜な、僕は釣っていました(笑)

ただ今、面白い遊具がたくさん増えています!!
雪道で車の運転が大変だったりしますが、ぜひとも遊びに来て下さい!!
ぬぉ!!!!
なんか、20時頃に割れる音がした!!!
こんな夜になんだ…?
っということで、この謎を明かすべく、謎の解明隊を出動させることにしました。
リーダーは、もちろん僕。
メンバーは、やっぱり僕。
ちなみに解明隊の名前は、「パリーン!!僕、一生懸命その謎を調べるよ。ほらほら君の笑顔はすぐそこにあるのさ」隊にしました。
僕の鋭い感性のネーミングセンスが光る中、展示室から出て暗い中を捜索しに行きました。
なんだか、あっさりと見つけてしまいました(笑)
どうやら、蜂の標本(画像の右)のガラスの蓋が落ちて、割れた模様です。
「ちらいおつ遊び塾」の玄関のところには、大きな蜂巣があります。
どうやら、昔にとれたようで、飾ってあります。
これがまた、本当に大きいんだ…
このくらいのものです。

いや~、それにしても本当に驚きました。
巣が落ちてこなくて、良かった~。
今日は約2ヶ月半ぶりに、札幌の狸小路3丁目で絵本を読んできました。
読んでいる僕自身がびっくりするくらい、人がものすごい勢いで集まってきて、多々嬉しい限り。
もちろん、絵本と絵本との間のMCには「ちらいおつ遊び塾」のことをはさみました。
こういう場をお借りしての、宣伝です。
そうしたら、絵本ライブの休憩中で、知人と話していたら、「森下さん、ちらいおつ遊び塾とか、絵本のこととか、講演してみませんか?」と言われました。
どうやら札幌で毎週木曜に、そのような機会を持てる場所があるとのこと。
対象は大人のビジネスマンばかりらしいです。
なるほど…そういう場でピーアールしてもいいかも…と思い、まず機会があれば、その人と一緒に聞きにいこう
ということになりました。
さて、どんな人に会えるのか…


今日は、「ちらいおつ遊び塾」の色々なことを決めるための、運営委員会でした。
色々な意見や提案が飛び交う中で、印象的だったのが、区長さんから「地域の人がもっと気軽に使用できるように…」と言われ、深く感心しつつ、反省しました。
色々、イベントや活動をしていますが、まだまだ、不十分な点があるのは一目瞭然。
これから、このような一つひとつの問題を、どうクリアするか。
もっと、向き合っていかないとな~と考えてしまいます。
よーし、頑張るぞー!!

プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。