ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この4月から行われる、自然溢れた知来乙地区(ちらいおつ遊び塾)での子育て支援計画の中の未就園児保育「わくわくの杜」の説明会が行われました。今まで岩見沢市内でNPO法人ファミリーサポート聖十字広場が運営していた未就園児保育「たんぽぽ」を、4月より場所を「ちらいおつ遊び塾」に移転して毎日行うものです。運営は同じく聖十字広場が行うのですが、新しい場所で行うという事で、あらためて説明会を設けさせていただきました。


 この知来乙地区の自然と、木の遊具(木育)、地域の食材(食育)、木工や織物(手育)そして動物達の飼育を通して、子ども達が生き生きとした毎日を過ごしたいと思っています。子ども達にとってこの「遊び塾」で生活することで、毎日が木や土、水、そして新鮮な空気、それらに触れながら心の中でワクワクするような気分で!という事で「わくわくの杜」とネーミングも決定!


 雪解けの4月に向けて準備を進めている所です。もちろん親子で参加もOK!ですので、いつでもご参加ください。地域の皆さんのご協力をいただきながら、畑での農作業、道民の森での探検などなど・・・新しい保育を展開して行く予定です。毎日皆さんのお越しをお待ちしております。 
スポンサーサイト
 昨晩からの寒さと、ブルドーザーの除雪の音で目が覚めた方もいらっしゃることでしょうね~。
 天気予報でも朝刊の記事にも「今日は荒れた模様になるでしょう」との事。車に乗るといたるところで排雪をしてくれているのですが、回り道をしなければ・・・ドライバーのイライラが伝わりそうなラッシュ時間帯でしたね。
 今日は幼稚園のお誕生会で調理のお手伝いがあり、「遊び塾」は管理人のAさんにお任せすることにしました。


 お昼頃、「遊び塾」のお隣さんのNさんから電話があり、「この吹雪に来ているのかい?車があるみたいだから・・・」、「いやいや今日は来ていないですよ~!雪だし、幼稚園で仕事で~す!」と、Nさんは自宅の窓から「遊び塾」を眺めては、私の行き帰りの心配をしてくれたり、夏は動物達を眺めるのが好きなのさ~!と、見守ってくれている月形の母なのです。「今日は雪がひどいから来なくて良かったよ~今度来た時にカボチャを持って行きなね~!」と元気の出る電話で、ホッとした瞬間でした。


 それにしても雪が止まないなぁ~と思っていた午後4時頃、管理人のAさんからの電話があり、「真っ白で何も見えないですよ~こっちに来なくて正解でしたよ。来たら帰れない所でしたよ~!」と知らせて下さいました。このお天気ですからお客様はいらっしゃらなかった様ですが、今日一日本当に降り続いていましたね。明日のお天気はどうかしら・・・と、空とにらめっこしていたのは、私だけでしょうか・・・春はまだまだ遠いですね~。
 一月のカレンダーを見ると、一月もあと一週間で終わりですね。昨年の雪が少なかったので、今年は随分除雪に悩まされた様な気がします。あと一か月位、2月いっぱいは覚悟ですね。


1.25.t 0011.25.t 0051.25.t 008


 昨日からの予約があり、町内の親子さん6組13人が来られ、お昼のお弁当持参で遊ばれていました。今日は月形大谷幼稚園さんが休園の様ですね。幼稚園がお休みになると、行き場所を探しに困ってしまうようです。子ども達の余りの嬉しさに、お天気タワーが詰まってしまい故障してしまいましたが・・・


1.25.t 0031.25.t 0041.25.t 011


 午後2時頃になり、日が差していたはずなのに・・・ガラリっと雪模様に変わってしまいました。空が真っ白になって大粒の雪が降り出した頃、聖十字幼稚園の預かり保育の27名の子ども達が園バスに乗りやって来ました。まずはバスを降りた途端、裏山へレッツゴー!雪遊びです。ソリなどを使わなくてもお尻滑りを楽しんでいるようです。
 3時のおやつを食べた後は、ゆっくり4時過ぎまで木の遊具で遊んでいましたよ。
 雪がひどくなって来ました。帰り道には気を付けてね!
 除雪に悩まされた一週間でしたが、今日は朝からまぶしいくらいのお日様がグランドの雪をキラキラと輝かせてくれました。


1.23.t 0021.23.t 0091.23.t 016


 三学期になり、土曜日の預かり保育「プレイらんど」で思いっ切り雪遊びを楽しもう!と、期待していたはずなのに・・・集合時間の9時になっても、今日はHくん一人だけ、ちょっと寂しいかなぁ~?と思っていたのですが、そんな事はない様で、買い物、昼食作りまでの時間はとっても楽しく大活躍でした。メニューだってHくんの大好きなハンバーグカレーに決定!JA月形農協での買い物は、主婦顔負け、いつもはお友達に頼ってしまうHくんですが、今日は自分で頑張らなくちゃ~!自分で作ったカレーですから、食欲もモリモリ、ファイトマン先生がお代わりすると、負けずにHくんもお代わり!ハンバーグも4個食べちゃいましたよ!満足満足・・・


1.23.t 0221.23.t 0251.23.t 021


 午後からは二人で雪遊びです。ツリーハウスの除雪を手伝ったり、チューブ滑りをしたり、ちょっぴり疲れると、ソリを引っ張ってもらい、ラクチンラクチン~マンツーマンの預かり保育もいいものですね~!
 今日は、岩見沢から一組、月形町内の二組の親子さんが遊びに来てくれました。
 今朝も「寒いですねぇ~、降りますねぇ~」の挨拶と共に除雪から一日が始まりましたね。
 空も真っ白、細い雪がしんしんと降る中、幼稚園の庭では雪山作りが始まりました。除雪機を使い二時間ほどで小高い山が出来ました。まずは第一段階とでもいいましょうか・・・これから徐々に高くなっていくことでしょう。園児達は毎年高い雪山からチューブや米ぞりを使って豪快に滑り降りるスリルを味わうのが、たまらないようです。完成が楽しみですね!


1.22.t 0101.22.t 0031.22.t 0021.22.t 0051.22.t 0121.22.t 015


 夏の間「遊び塾」で飼育されていたミニホースの「小夏」はお腹の赤ちゃんと共に、寒さに負けず元気に過ごしています!雪が顔や背中に積もり、全身真っ白の雪化粧になっても、食欲は旺盛な事。市場から頂いた野菜や、園児達が持って来てくれる野菜くずを毎日待っています。ヒヒ~ン!


 吹雪の中やっとの思いで、今日も一時間ほどかかり「遊び塾」に入り、亀の水槽を見てビックリ1亀夫と亀子の水が凍っている~!あらら、動かないのは冬眠中・・・?昨日は動いていたはず・・・あわてて水を解かすとノソノソ動き出しました。今朝の寒さには勝てなかったようです!


 今日は降ったり止んだり、天気が変わりやすい一日・・・予定していた工事の方が来られないと連絡が入りましたので、晴れているうちに岩見沢に戻らなくては・・・途中、北村の牧場へ寄ってみると、ヤギと羊達は待ってくれていたのか?4頭揃ってメェ~!動物達も寒さに負けずに過ごしているようです。ホッと一安心で戻って来ました。ではまた。
 昨日の温かさが嘘の様に、今朝は朝から雪が降り続き積もりましたねぇ~!


1.21.t 0011.21.t 0041.21.t 007


 雪が降って喜んでいるのはスキー場と子ども達でしょうか?園庭では雪の投げ合いの歓声が響いていましたが、ひと遊びして編み物コーナーに遊びに来たり、外に出られない子ども達は織物作りに一生懸命でしたよ。完成間近なSちゃんはちょうど良い長さになった様で、両端のボンボリの仕上げを任されましたので、お手伝い・・・素敵なマフラーが出来上がりました。


1.21.t 0061.21.t 010


 月形に向かう道路は、案の定真っ白の吹きさらし!前の車にしっかり付いて走らなくちゃ・・・肩も凝るはずです。午後になって太陽が見えていても雪は降っている状態ですから、これではお客様も来られない!屋根の雪が全部落ちた様で、ここで除雪と思っても重い!駐車場の除雪で精一杯・・・もう雪はいらな~い!とつぶやいても、積雪98㎝はまだ序の口か?ますます更新されることでしょうね!
 ここ2、3日の大雪で除雪に悩まされ疲れ切った朝、久し振りの温かさにホッとした方もいらしたことでしょう。道路は滑りやすくなっていましたが・・・。


 幼稚園では、朝の自由遊びの時間にちょうど雨が降り出し、残念ながら今日は室内遊びに変更。早速毛糸編み物コーナーには子ども達が集まり、マフラー作りが始まりました。彩りも良く、器用な指使いで素敵なマフラーが作られていましたよ。毎年この時季は卒園していく年長児が「そつえんしきまでに、つくりあげるんだぁ~!」と気合が入っていますので、より一層いい作品が出来るのです。


1.20.t 0041.20.t 0081.20.t 0121.20.t 0171.20.t 0131.20.t 021


 さて、「遊び塾」では予約のあった、幼稚園卒園児(卒園後10年になりますが・・・)のお母さん達4人が集まり、「今日は一日場所を貸して下さい~!」と、10年たった卒園児は今高校一年生!その時のお母さん達のお付き合いが今もつながっていて、年齢は皆さん40代?か・・・でも、4人の皆さんはあの頃と全然変わらず、皆さん若い若い!一人は我がスタッフのEさん、他の3人は今日初めて来られて、まずは遊具にビックリ!館内をくまなく探検!この探検心はこの親にしてこの子あり・・・という感じで、4人の子どもさん達はどの子も小さな頃から好奇心旺盛で活発でしたもの・・・バスケット、卓球、バトミントン、竹馬・・・ワイワイ、キャーキャー、汗かいた~!と言いながら身体を動かされていましたよ。登り棒に登っているのは、園でもリズムを教えて頂いているMさん!身軽な事・・・午後からはピアノを囲んで音楽の時間とでも言いましょうか、歌を歌ったり、ピアノの音色が体育館いっぱいに響いていましたよ。この場所で遊べる今の園児達は幸せですね~!と・・・。


 今度は、親子で遊びに来て下さいね!
 昨日からの雪がしんしんと降り続き、一夜にして驚きの積雪量ですね。交通マヒもかなり影響したことでしょう!石狩、当別、千歳方面など・・・。


1.18.t 0041.18.t 0101.18.t 011


 グランドから見る校舎も、「ふれあいパーク」の看板も、ブランコのの上の部分に手が届きそうな雪、雪、雪・・・グランドに植えられたオンコの木にもドッサリと雪が積もり、この木は地域の人達にとってはとても大切な樹・・・昨年は雪の重さに耐えられず枝が折れてしまったり、幹が割れてしまうほどの傷になり、地域のHさん、Kさんが雪解けの春に添え木を建ててもらい、お蔭様でかれることなく丈夫に育っている木ですから、今年はこまめに除雪しなければ・・・


 先週、玄関の屋根の雪も綺麗に落とされたのですが、今日見ると一段と雪が積もっています。どこを見渡しても雪だらけ、空は真っ白!まだまだ雪は降り続くことでしょう。天気予報によりますと、明日は気温が上がり、屋根の雪が落ちやすいので注意して下さいの事。「遊び塾」の校舎の屋根もかなり落ちる事間違いなし。軒下を歩かないようにと、子ども達に伝えなければならないですね。


 この雪の状態ですから、昨日の日曜日も今日もお客様はいらっしゃいません。幼稚園の園児達も今日が三学期の始業日で、午後からの預かり保育も、今日は「遊び塾」に行けそうにもないとの事!吹雪いて来ましたので、私も早目に岩見沢に戻ります。
 皆様、除雪ご苦労様です。
 朝から荒天!岩見沢から来る途中も少し吹雪気味。今日は1月の「ぐるんぱの杜」の事業で、地域の方と一緒にお餅つきをする予定にしています。朝早々に「遊び塾」に着くと、お餅つきの準備をして行きます。ホールに臼と杵、そして調理室ではもち米を蒸したり、今日のお昼の雑煮の具材を用意したりと、あっという間に準備は整いました。でもお天気は相変わらず吹雪模様!


 始まる10時頃にはまずは地域の老人クラブの方達がお出で下さり、また子どもを連れた親子さんグループが雪まみれになりながらおいで下さりました。今日は親子グループが30数名、そして地域のお年寄りの方達が10数名、地域のご婦人とスタッフ等合わせて60名ほどの人達が集まっていただきました。天気がこのような状態ですから少し参加者が少なかったのは仕方がないかも知れませんね。


1.16 0171.16 0371.16.t 0141.16 0131.16 0211.16 040


 早速、杵を持ったおじいさんと相の手をしていただくおばあさんでお餅つきは始まりました。その周りには子ども達や保護者の方が集まって見て頂きます。ほどほどにお餅がつけたところで子ども達が杵を持ち、介添えにおじいさんがして頂いてお餅をつきました。3回お餅をつきましたが、ついたお餅はきな粉餅やみたらし餅にしたり、お雑煮にして頂きました。その合間には、子ども達は大型かるた大会をして楽しみました。お雑煮の美味しかった事!お年寄りの方や地域の方、そして子ども達が楽しそうに美味しくいただく姿は微笑ましい光景でした。


1.16 0261.16 0471.16 043


 この4月からは毎日この「遊び塾」に子ども達が遊びに来る予定です。その時には地域の人達がある時は先生役として子ども達と関わって欲しいものだと思っています。今回でこのお餅つきも三回目となりましたが、これからも様々な形で地域の方と交流を図って行きながら、地域の中が子どもからお年寄りの元気な声に満ち溢れるような地域づくりをして行きたいと思っています。今回快くご参加いただきました地域の皆様ありがとうございました。
 この冬休み預かり保育の最終日となりました。岩見沢は午前中は快晴で、最終日にしては良い天気だ~と思っていましたが、北村に入った辺りから月形そして北の方はどんよりとした雪雲が・・・案の定、月形大橋を渡る頃には、横からの雪が降っていて吹雪状態!・・・バスの中では何も知らない子ども達が今日の昼食のメニューを決める事に夢中になっています。・・・この吹雪が続けばお昼頃に撤退か?とも思われましたが、「遊び塾」に着くと、少し小降りになり始めました。


1.15.t 0021.15.t 0041.15.t 0091.15.t 0131.15.t 0141.15.t 015


 まずは昼食の準備という事で、最終日は豪勢に「牛丼」に決定し、買い物係の子ども達を連れてAコープに買い出し、お店がある所と「遊び塾」の所でも相当雪の降りが違います。この分だとお昼を食べた後に、明るいうちに幼稚園に帰らなければならないかも知れません。具材を仕入れ急いで「遊び塾」に帰って、調理係の子ども達が牛丼作りをして行きました。38名の子ども達が参加してくれましたが、牛肉(前回は豚肉でしたが・・・)の量が少ないじゃありませんか?店棚には牛肉が今日はこれしかなかったという事なので、この量で我慢するしかありません!その分玉ねぎをたくさん入れましょう。「牛丼」あらため「玉ねぎ丼」にしましょう。調理係の子ども達もテキパキと玉ねぎを調理したりして、思っていたよりも早く出来上がりました。牛肉の量は少し少なかったですが、牛肉の匂いが充満しまるで「牛丼」を食べているようでした。牛丼?もご飯もあっという間に無くなってしまいました。子ども達の食欲には驚かされます。


1.15.t 0181.15.t 0191.15.t 024


 お昼を過ぎても、時々横からの吹雪があったりしてなかなか外に出る機会がなく、結局はホールで大型かるた大会などをして子ども達で楽しみました。


 外は相変わらず雪は降り続いていましたので、午後2時半には「遊び塾」を出発し、幼稚園に戻って来てからおやつを食べました。


 最終日だったので、昨日作ったかまくらの中でおやつを食べたり、グランドの中に雪の迷路を作って遊ぼうと思っていましたが、この天気では長く外にいる事も出来ず、しぶしぶ外遊びを断念しました。
 最終日がこのような天気になったのは残念ですが、冬休みに入ってから毎日のように「遊び塾」で様々な体験をしました。特に今回は、敢えて大人の職員の数を出来る限り少なくして、子ども達が協力し助け合って一日を過ごすことに重点を置いてみました。大きな子どもが小さな子どもをどのように支えて行くのかを注意深く見ていました。そうすると、子ども達は十分にその任に応えてくれるのです。大人がいない分だけ、子ども達は責任感を感じるのか、自分でやる事を自分で考えて行っているのです。小さな子ども達も大きな子ども達が支えてくれるためか、泣く事もなく子ども達同士の掛け声の中で黙々と自分の事を行っているのです。この冬休みの預かり保育の中で、泣いている子ども達の姿をほとんど見なかった事は、子ども達同士の集団の力がかなり高まったからだと思うのです。この子ども達の力が三学期にさらに大きな花を開かせてほしいものだと思います。
 連日の氷点下の朝、朝の寒さが厳しい分、昼間の気温が上がり外遊びには絶好の良天!でも昨日降った雪がまた積もり、知来乙地区のJR駅、駐車公園の風景がすっぽりと雪に囲まれてしまいました。


1.14.t 0011.14.t 003


 さて、今日も幼稚園の園児37名の中には、未就園児保育「ぽけっと」の3歳児が4名、園バスの中にしっかりと座っていましたよ。「何日も前から楽しみにしていました~!」とお母さんからのメッセージが届いていた様です。楽しんで下さいね~!


1.14.t 0071.14.t 0101.14.t 0131.14.t 0151.14.a 0111.14.a 012


 まずは、調理保育からスタート・・・今日のメニューは「煮込みうどん」に決定!
う~ん身体の芯から温まりそうですね。買い物班は、賑やかな女の子4人、Aコープさんの中でも主婦まがいの言葉で話していましたよ。「このやさいやすいよね!」、「こっちのほうがいいよ~!」と。調理班は手早い年長の7人が集まり順序良く作られて行きます。(今日は玉ねぎが無かったので涙を流す子どもはいませんでした・・・)「なにつくっているの?」と、待ち切れなくて年少のTくんが調理室をのぞいています。うどんも茹で上がり、「出来たよ~!熱いから気を付けてね~!」の声に、一同真剣な表情に変わります。「いただきます~!』と子ども達は食べ始めました。2回目のお代わり、そして3回目と。「3回目のお代わりはちょっと待って!」とストップがかかるほどでした。みんなお腹いっぱい・・・午後からの外遊びが楽しみのKくんは、「すこしうんどうしないと・・・!」。


1.14.a 0151.14.a 0181.14.a 019


 買い物班が小さなソリを一台買って来たので交代で乗りました。チューブ滑りも大好きです!一時間程の外遊びも一番いっぱい遊んだのは、何と!「ぽけっと」の子ども達ですって・・・確かに雪まみれでお部屋に戻って来ました。
 3時のおやつは子ども達手作りのゼリーをいただき、館内の掃除をみんなでしました。


 今日は当別からのお客さんが来られて、仲良くままごとで遊んだり、お天気タワーの面白さにはまった様です。


 まだまだ遊んでいたいのですが、午後4時バスに乗る時間です。冬休みの預かり保育は明日の一日で終わりです。明日は何人の子ども達で賑わうのでしょうか?では、また明日!
 今朝も寒かったですね。午前7時の温度計は-10.2℃、昨日よりもさらに厳しい!ゴミステーションの鉄の取っ手が凍りついていました。「寒い~!」という言葉は禁句のはず・・・・。
 月形へ行く途中の車の中で、ラジオから流れる話題は、やはり気温となり、道内の最低気温は旭川の江丹別で-25℃ですって!午後からは天気も荒れるとの事でしたが、どうなるでしょうか~?


1.13.t 0021.13.t 0041.13.t 0091.13.a 0031.13.a 0011.13.a 008


 館内の室温も上がらないうちに、「遊び塾」では天使幼稚園の園児40名と職員6名、そして聖十字幼稚園の園児47名と職員5名が、各々2台ずつのバスに乗りやって来ると、皆さんの熱気であっという間に温かくなりました。天使幼稚園の園児さんは久し振りの来館で、新しい遊具「お天気タワー」で遊ぶのが初めてという子どもが多く大人気でした。聖十字幼稚園の子ども達の中には未就園児保育「ぽけっと」の子ども達5名も参加し、お兄さんやお姉さんと一緒に大興奮!で遊んでいました。


 今日の昼食メニューは、子ども達の意見が圧倒的に「シチュー」が多かった様で、かぼちゃ、トウモロコシ入りで、身体を温めようといういい案ですね。調理室では男の料理?とでも言いましょうか、一番張り切っているのは園長先生?みんなの評価はGood!ワカメご飯もシチューもみんなのお腹にいっぱいに入りました。


 天使幼稚園さんは午後1時過ぎに幼稚園に向かって帰って行かれました。


1.13.a 0121.13.a 0131.13.a 015


 午後からは裏山で豪快にソリ滑りやチューブ滑りを楽しみ、みんなの歓声と色とりどりのジャンパーが真っ白い雪山に鮮やかに写っていました。この連休中の雪で腰ぐらいまで新雪が積もっていましたが、何度も何度も滑り降りて、服は雪で真っ白!決して辞めるとは言いません。今日は午後も寒かったのですが、最後まで雪の中で遊んでいた子ども達です。大きなソリを引っ張り上げる時には、大きな子ども、小さな子どもが一生懸命に協力しています。大人が下手に手を出さない方がいい場面がたくさんありました。子ども達に工夫して山のてっぺんまで上げて行くのです。子ども達の逞しさを感じる一瞬です!


 3時のおやつには手作りドーナツをみんなで作り、お昼に残ったワカメご飯もおにぎりにして、あっという間に完食でした。


 後片付けの掃除もみんなで協力して綺麗になった「遊び塾」を後に、バスに乗り込みました。案の定数分もしないうちに、バスの中の雰囲気は眠りの世界に入ってしまいました。子ども達の眠り顔は、十分に遊んだ満足した顔で満たされていましたよ。
 では、また明日!
 今朝の寒さは身に凍みましたね。月形では-8.6℃ですか?道内で一番冷え込んだのは占冠の-24℃ですって!帽子、手袋なしでは黙った立ってられないですね。「遊び塾」に着いて、またビックリ!何と雪の多い事、岩見沢の倍ですね!昨日、一昨日でかなり積もったとの事・・・グランドの積雪は、私の腰の高さをはるかに越えていますよ。「この新雪の上に寝転んだら気持ちいいだろうなぁ~」と思いますが、今日は残念ながら、お客様はどなたもいらっしゃらず・・・静か・・・グランドの雪は積もったままの状態ですから、明日の子ども達の来館を待ちましょう!


1.12.t 0021.12.t 0051.12.t 004


 今日は岩見沢では私立幼稚園が、「カムイ」ロケット製作されている植松努さんをお招きして研修会をしているので、いつも来ている聖十字幼稚園の子ども達は今日は仕方なく幼稚園の中で遊んでいます。
 明日は天使幼稚園と聖十字幼稚園の預かり保育の園児と、未就園児保育施設「ぽけっと」の3歳児もバス遠足で来る予定です。残りの冬休みの一週間をここで十分に遊んでいただきたいと思っています。午後2時、近所のNさんの除雪が始まりました。


1.12.t 0061.12.t 008


追伸
 1月16日(土)は「ぐるんぱの杜」です。1月は地域の皆さんと共に、お餅つきの予定です。杵と臼は役場からお借りすることが出来ました。餅米は知来乙で作られたお米を用意してあります。美味しいお雑煮を作って食べましょう!どなたでも参加出来ます。参加料はお一人200円です。お待ちしております。
 今日も知来乙は快晴!昨日は24名とこの預かり保育では最も少ない人数でしたが、今日は34名に復帰!たくさんの賑やかな声が行くバスの中から響いていました。


1.8.t 001


 今日は少し気温が低いという事で、体を温めるメニューにしょう!という事で、みんなの出した決定メニューは豚汁!早速買い物係や調理係をバスの中で決めました。行くバスの中でも、常に豚汁の具材には何が必要なのかを一つ一つ子ども達に聞いて行きます。そうすると子ども達も良く知っていて、正解を出して行きます。これも子ども達はクイズのように答えて行くのです。食育の効果が出て来始めたのか?


1.8.t 0031.8.t 0081.8.t 012


 「遊び塾」も快晴!到着すると買い物班は再びバスに乗ってJA月形のAコープに買い出しです。この頃には、この店も多くのお年寄りの人達が買い物をされているので、何かと声をかけてもらったりしています。子ども達が具材を選んで買物籠へ・・・最後は先生がチェックをしますが、ほぼ間違いはなさそうです。品質も良いようですよ。お買い物班が買い出しに行っている間に、調理係の子ども達はお米をといだりします。ちょうど今日でNさんから買っていたお米も無くなったので、これからのお米を注文しなければなりません。このNさんは「遊び塾」にとっては欠かすことが出来ない方で、いつも建物周辺の除雪をして頂いている方です。


1.8.t 0161.8.t 0171.8.t 018


 買い物係が戻って来ると、いよいよ調理係の子ども達の大活躍です。今日は年少の子ども達もいます。その子ども達も人参の皮をむいたり、大根の皮をむいたり、でも玉ねぎの皮をむき始めてしばらくすると目を押さえながら、「もう~いやだ~!」と言い始めました。「いいよ後は大きなお友達がやってくれるから~!」と言うと、喜びながらみんなが遊んでいるホールに走って行きました。最初はこれでいいのです!慣れてくれば誰だって出来るようになるんです!ここで二度とやらせなくすると出来なくなるのですが、子ども達は何度も繰り返せば立派に包丁も使えるようにもなるんです!任された年中、年長さんはさらに意欲を出して最後までやっていましたよ。


1.8.t 0201.8.t 0221.8.t 025


 お昼には温かい美味しそうな豚汁が出来上がり、ワカメご飯と一緒に食べました。この冬の預かり保育には来年度幼稚園に入園する予定の未就園児も10名近く参加しているのですが、その子ども達の食欲が非常にある事です。「遊び塾」に着くと、すぐに幼稚園のお友達と広い遊び塾で走り回って遊んでいる事で食欲をそそるのでしょうか?そして参加する前は「大変だよ~!」と言われていたのに、「遊び塾」にいるその子ども達を見ると、幼稚園の子ども達ともあまり変わらないほど落ち着いているのです。これも体を使って徹底して広い所で自由に遊ぶ事で、心身ともに開放されることによる精神的落ち着きでしょうか?これで幼稚園も大丈夫だぁ~と思うのは私だけでしょうか?子ども達の大きな変化を実感しています。場所や長い時間での活動、子ども達同士の集団等、様々な要因が小さな子ども達の原動力なっているようです。
 みんなで作った豚汁を何度もお代わりしながら完食!(ご飯が無くなってしまい仕方なくご馳走様になってしまいましたが・・・)、よく保護者から「うちの子は食べないんです~」と言われるんですが、午前中に体をいっぱい使って遊べば自然とお腹が空きます。そうすれば自ずと食は進み良く食べるようになるのです。簡単に子ども達をそのようにする事が出来るんですねぇ~!


1.8.t 0261.8.t 0301.8.t 029


 そして午後からは裏山に出掛けて行って、大きなソリで山のてっぺんから一直線に滑り降りて行きます。子ども達はもっと長く滑りたいと、木と木との間に雪の壁を作ってコースを作り、まるで2月に行われるバンクーバー冬季五輪大会のボブスレーコースに変身!上手くそのコースをたどって下の方まで行けば、子ども達は大歓声!残念ながらコースを逸脱し、途中で止まってしまった子ども達は重いそりをみんなで山まで引っ張り上げて再挑戦!何度も何度も繰り返していました。そこでもこの3月に3歳になる入園前の子ども達2人が、雪山の急な斜面を一生懸命に登っている姿を見て、転びそうになりながらうまくバランスを取ったりしながら楽しそうに何度も登りきっていました。大人がいるとついつい手を出したがる場面ですが、残念ながら大人はいなく自分の力で登りきっているのです。子ども達の遊び場は平坦で芝が張ったある様な所ばかりでなく、斜面があったり草があったり石があったり雪があったり、自然がいっぱいある中で心身ともに育つことが分かりますね。


 毎日この冬休みの預かり保育に来ている子どもと、初めて来た子どもの動きの違いも明らかになって来ています。毎日来ている子ども達は自ら何事でも行っています。まったく大人の力を必要としていないのです。参加する子どもの中で一番小さな3月に3歳の誕生日を迎える2人の子ども達もそうです。自分で出来る事を楽しんで、それが自信になっているようです。でも・・・お迎えのお母さんに出会うと、抱っこされてしまうのです。甘える時はしっかり甘え、やるべき時は自らの力でしっかり出来る事・・・子ども達の力が日々伸びて行っている事を感じるこの預かり保育です。

 昨日から再び始まった冬休み預かり保育のパートⅡ!(昨日まで船で実家の兵庫に帰省していて、帰りの大荒れでの船酔いと風邪気味でダウン!預かり保育には参加しましたが、ブログまでは手がつけられず・・・)という事で、昨日の分は掲載出来ませんでした。


 今朝の天気予報を見て、晴れマークにひと安心!と思っていましたが、道路はツルツルで道を歩く人も大変そうでしたね。もちろん車も滑りやすく、行き交うドライバーは緊張の顔つきでしたね。


1.7.t 0131.7.t 0141.7.t 011


 「遊び塾」では幼稚園の預かり保育も二日目となり、昨日よりは4人ほど少ない24名の元気な子ども達がやって来ました。まずは昼食のメニューと、3時のおやつは?「うどん」と「フルーツ白玉」に決定という事で、調理担当の子ども達が調理室に来ましたよ。ネギやフルーツなど、トントンと生れた手つきで短時間であっという間に切り終えてしまいました。


1.7.t 0161.7.t 0171.7.a 026


1.7.t 0101.7.t 0201.7.t 024


 「いいにおいがする~!」と覗きに来たのはたんぽぽ組のTくん!「お腹すいたの?」ね「うん!」、ちょうどお昼ですものTくんの腹時計にピッタリ!12時のサイレンが鳴る頃、子ども達も「いただきま~す!」。今日は普通のうどんにカレーうどんの2種類、やはり人気は「カレーうどん」の方でした!何度もお代わりをして大満足の子ども達。


1.7.a 0181.7.a 0311.7.a 038


 午後からは裏山で雪遊びをたっぷり楽しみました。お日様のパワーが子ども達の元気な源に・・・館内まで楽しい歓声が響いていましたよ!お尻がびっしょりで入って来たKくんは、おやつ作りを手伝ってくれて3時のおやつも出来上がり!みんなが大好きなフルーツ白玉、これまたお腹がいっぱいになって大満足!
 帰りのバスの中は、ZZZ・・・、ではまた明日~

プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。