ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 月形の山の頂は雪で真白!寒々としていますが、日中は日も差し暖かさを感じるのですが・・・夕方になると・・・。子ども達はフカフカの帽子と手袋で、寒さ対策も万全の様です。
 さて、明日の「ぐるんぱの杜」では、10月は「染物作り&オモチャかぼちゃランタン作り」です。大小様々なオモチャかぼちゃがどんなランタンに変身するか楽しみです。染め物もどんな作品が出来るか楽しみです。エコパック、マフラーなどの素材も準備中です。


10.29.k 00410.29.k 00110.29.k 002


 カボチャはカボチャでも、煮物にすると、とっても美味しい「坊ちゃんカボチャ」を使ってのカボチャのシチューを作り「わくわくの杜」のお友達と一緒に食べました。トロリとしたカボチャは、子ども達の大人気!あっという間に完食でした。


10.29.k 007


※母親ヒツジの引っ越し~!
 「遊び塾」の動物達は、冬になると北村の牧場に預けるのですが、もう少しの間11月中旬頃まで子ども達と一緒に過ごせるでしょう。草が無くなった「ふれあいどうぶつパーク」から、ヤギ達がいる裏山の牧場に引っ越ししたのはお母さんヒツジでした。


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組


10.29.t 00510.29.t 00810.29.t 007


 今日は「わくわくの杜」について、すぐにリース作りに使う蔓を取りに散歩に出かけました。Nちゃんのお母さんに先導してもらい、蔓が取れるという近くの林まで向かいます。林に到着し、何人かのグループに分かれて順に蔓を取りに行きました。長い山ブドウの蔓をみんなで引っ張り持って来てくれました。しなる蔓を見て「つりざおみたいだね~!」と言っているお友達もいましたよ。山ブドウの実を見つけて来てくれたお友達もいて、お友達と一緒にパクリ!と口に入れてみましたが、声をそろえて「すっぱ~い!」とビックリしていましたよ。待っているグループの子ども達は、林の奥に探検に行ったり、生き物を探したりして楽しみました。木の幹からはキノコやワラジ虫が見つかりましたよ。Uの字に曲がった木の枝に腰かけ、「きのブランコ~!」と喜ぶ子ども達。「つぎはわたし~!」、「ぼくも~!」と長い列とが出来ていました。「ああいうのはハンモックっていうだよね~!」とニコニコしながら教えてくれた物知りなTくんでした。帰り道は畑にず~っと並ぶオモチャかぼちゃが子ども達の目を楽しませてくれました。近所の方に会った時もみんな笑顔で「こんにちは~!」と挨拶出来ていましたよ~!
スポンサーサイト
 昨日積っていた雪も、今朝は融けて日差しはあるものの・・・やはり風は冷たく、気温は6.4℃、おそらく今日は10℃以下?日蔭は寒いのなんの…。


10.28.k 00810.28.k 00910.28.k 010


 そんな中、子ども達は円山公園に秋を探しに行きました。今日はどんな秋を見つけて来るのでしょう~?
 では私も秋を探しに行くことにしましょう!昨年校舎の裏を通り、道民の杜へ行く途中の山の紅葉は、どうなっているのかなぁ~?と思い、車を走らせてみると・・・ありました~!今年も赤く鮮やかに色付いていました。私の好きな風景が再現されました!


10.28.k 00110.28.k 003


 今日のお客様は、「わくわくの杜」希望の見学にいらした岩見沢のUさん親子さん。話には聞いていたものの、実際に来られたのは初めて!と、木の遊具に驚かれていました。いろいろな園を見学されている様ですね。自分と子どもさんの目でしっかりと見て、幼稚園選びをして下さいね。


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組


10.28.t 00410.28.t 00810.28.t 011


 今日は月形の円山公園まで秋探しに出掛けました。バスを降りて歩いて行くと、赤や黄色、オレンジ色に色付いた木々が、早速子ども達の目を楽しませてくれましたよ!子ども達も木々を見上げながら、「きれいだね~!」、「すごくあかいね~!」とお話ししていました。途中、赤く色づいたモミジや黄色い落ち葉を拾い袋に入れながら、「真っ赤な秋」や「どんぐりころころ」の歌を口ずさんでいる子ども達。袋の中は様々な色の葉や松ぼっくり、キノコでいっぱいになりました。最後は展望台の所まで登り、展望台の周りで秋を探しましたよ。「さるのこしかけ~!」と木の枝を折って見せてくれた子どももいました。木に登ったり、山の下に向かって「やっほ~!」と叫んだりと楽しみました。帰りは行きと違った散策コースを歩き、下山しましたよ。初めて通る細い道に「めいろみたいだね~!」と嬉しそうにしている子ども達、足どりもとても軽く、すぐに下山してしまいましたよ!下山した場所までバスが迎えに来てくれたので、バスの所までみんなで「ヨ~イドン!」をしました。みんな力いっぱい走っていました。今日拾った落ち葉や松ぼっくりは、今後秋の製作で使っていこうと思っています。どんな作品が出来るでしょうか~?
 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日は今年最後の森の幼稚園の日でした。気温は少し低くかったのですが、「せっかく雪が降ったし、道民の森の様子を見に行ってこようか~!」という事になりましたよ。しっかり寒さ対策をしてから早速出発です。バスが森の方へと進むにつれて、外の景色はどんどん白くなって行きます。「きのうえにゆきがつもっているよ~!」、「はたけもしろいね~!」と子ども達も外の景色に夢中でしたよ。


10.27.t 00510.27.t 00710.27.t 008


 道民の森に到着してバスを降りると、早速雪が積もっています!子ども達も手袋をはめて雪玉作りを始めました。まずは少し散歩をしてから、自由遊びをする事にしました。雪合戦をしたり、雪ダルマを作ったり、木の切り株に雪を載せてケーキ作りに見立てたりと、それぞれ楽しんでいましたよ。「おおきいのができたよ~!」と、出来た雪玉を見せては、「ぼくのはもっとおおきいよ~!」と比べっこをしていました。その雪玉を合わせて雪ダルマにすると、可愛い雪ダルマが何体も出来ました。木の枝でてをつけ、葉っぱで目や口も作りました。みんなの手袋がびしょぬれになっても夢中で遊んでいました。気温が低かったため、おにぎりは「遊び塾」に戻ってから食べました。


10.27.t 01110.27.t 01410.27.t 010


 午後からはこぐま組のお友達が数名、落ち葉での製作のお手伝いをしてくれました。画用紙に落ち葉を貼って、周りをハサミで切ると可愛い秋らしい壁画が出来上がりました。出来上がったものはみんなでお部屋の入口に飾りました!お部屋が秋らしくなりました~!
 天気予報通りの冬景色・・・月形の山々は勿論のこと、周辺を行き交う車は、ライトの反射で眩しくて・・・空は暗く、容赦なく雨や霰が降る一日でしたね。


10.26.t 02410.26.t 03010.26.t 02810.26.t 02710.26.t 02110.26.t 022


 突然の霰には、動物達も困惑?足がすくんだのか、ミニホースの小夏は動かず・・・雨にザブザブ濡れながらじ~っとしていました。それでも私の後ろをついて来ては、ニンジンの皮、リンゴの皮を欲しがっていました。雨に弱いヤギ達はちゃっかりテントの中に入り、雨宿り・・・こんな時、裸足で元気いっぱい体育館を駆け回る子ども達でした。
 今日のお客様は、来年度幼稚園探しをしているSさんは岩見沢から来られ、お父さん、お母さん、3歳になる男の子は「わくわくの杜」のお友達の体操や、遊びの中に興味を持っていました。
 各々に特色のある幼稚園選びは、やはり自分で確かめるのが一番ですね。また遊びにいらして下さいね。


 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日は朝からとても寒く、バスの中でも「さっぽろでゆきふったんだって~!」、「もうすぐゆきあそびできるかなぁ~?」と初雪への期待に瞳をキラキラさせている子ども達。バスが「遊び塾」に向かうにつれて、どんどん空が暗くなり雪が降り出しましたよ!子ども達も大興奮でした。


10.26.t 00610.26.t 00410.26.t 00910.26.t 01210.26.t 01510.26.t 018


「わくわくの杜」に着き、今日はNちゃんのお母さんが子ども達にネイチャーゲームを教えてくれるという事で、みんなで外に出ました。地面に残る雪に触れてみたり、「さむいね~!」と鼻の頭を赤くしている子ども達。ネイチャーゲームはまた後日温かい日にという事で、今日はイタドリの枝を使って遊ぶ事になりましたよ。Nちゃんのお母さんからの説明を聞いて、みんなでイタドリの枝を折ってから、ノコギリで切る作業を行いました。こやぎ組のお友達は初めてのノコギリに嬉しそうに行っていましたよ。切ったイタドリの枝は室内に持って行き、笛にしたり、指にははめて遊んだりと楽しみました。枝の長さや太さによって笛の音が変わるのに子ども達も興味津々でした。他にもどんな遊び方が出来るか、みんなで考えてみたいと思います。
 山の紅葉もすっかり色付き、秋が猛スピードで過ぎようとしています。予報によると、明日は雪とか?雪虫の訪れを迎えたばかりなのに・・・。お日様の覗いた時を見計らって外遊びを楽しみたいのですが・・・


10.25 00510.25 00310.25 004


 今日のお客様は8家族の親子さん16名。2歳になる仲良しさん4組は、「わくわくの杜」の活動に興味を持たれ、お当番さんの調理のお手伝いに驚かれていました。何事も経験ですので、まずは喜んでお手伝いが出来るように「やってみたい!」と思える意欲を養いたいものです。また「遊び塾」には初めて来られた皆さんは、木の遊具がいっぱいの子ども達の遊び場に目を丸くしていましたよ。勿論一緒に来られた子どもさん達は、あれもこれも遊びたい!と、興味津々でしたよ。また遊びに来て下さいね~!


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組


10.25.t 00810.25.t 01010.25.t 018


 今日は10月生まれのお友達のお誕生会でした。主役はMくん、Mちゃん、Yくん、Tくんの4名です。まず初めに一人ずつ紹介して行きます。大きな声で名前と何歳になったかをみんなの前で発表してくれました。職員からも、「どんなケーキを食べたのですか?」、「プレゼントは何をもらうのかなぁ~?」と質問を受け、「チョコとイチゴのケーキ!」、「ウルトラマンの顔のケーキ!」と教えてくれました。その後は、お友達からも質問をしてもらいました。「すきなくだものはなんですか?」、「すきなえほんはなんですか?」と質問が出ていました。見ていたお友達も「ぼくもブドウすきだよ!」、「そのえほんうちにもあるよ~!」と教えてくれました。その後は、誕生カードをもらって、みんなから歌のプレゼントをしてもらいました。最後は職員の出し物のライブ紙芝居をしてもらいました。「めんどうくさい親子の話」というお話で、みんなで楽しんで見ていましたよ。
 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日はみんなが楽しみにしていたバス遠足の日です。みんなの願いが届き、お天気は快晴に恵まれましたよ!バスの中では「こどものくにいったことあるよ~!」、「さかながいるんだよ~!」と、みんなワクワクした表情でお話していました。いつもより移動時間が長いので、バスの中で歌を歌ったり、絵本を見たりなぞなぞをしたりもしました。


10.22.t 00110.22.t 00510.22.t 00610.22.t 00810.22.t 00710.22.t 013


 子どもの国に到着し、「ひろいね~!」、「おおきいいけがあるよ~!」など瞳をキラキラさせながら歩く子ども達。荷物を置いて、早速遊ぶ事にしました。ローラーの滑り台やコンビネーション遊具、他にも珍しい形の遊具やアスレチックがあり、みんな夢中で遊んでいました。別のバスで遊びに来ていた「ぽけっと」のお友達とも仲良く遊べていました。お昼ご飯のおにぎりも「ぽけっと」のお友達と一緒に食べましたよ。
 お昼ご飯の後は、再び遊具で遊んだり、落ち葉を集めて布団にしたりしましたよ。午後からは少し奥にある遊具の所まで行き、ジャングルジムやターザンロープ、他にも珍しい遊具でたくさん遊びました。「あれはどうやって遊ぶのかなぁ~?」、「あれもやってみる~!」と次々チャレンジしていく子ども達。たくさん遊んで、帰りのバスの中ではみんな早々からグッスリでしたよ。
 秋晴れの空、暖かい日差しの中で遊ぶ子ども達・・・輝く太陽の下で出来る限り遊びたいものです。
 さて、わくわく農園で最後に収穫できた野菜とは?「うんとこしょ、どっこいしょ!」と畑で掘ったものは、みんなの大好きな「ニンジン!」、「「わぁ~おおきい~!」と、お当番のMちゃん、Iちゃんは大喜び・・・やったぁ~!ニンジンはどんなお料理に使えるかなぁ~?カレーライス、シチュー、肉じゃが・・・さすがに良く覚えていました。今日は早速、大根と油揚げのお味噌汁に加える事にしました。大根もニンジンも細かく切る事が出来ました。サラダのキュウリを切るのも任せて~!とお手伝い大好きなお当番さんでした。


10.21.k 00110.21.k 00210.21.k 00410.21.k 00710.21.k 01410.21.k 019


 わくわくの


10.21.t 00210.21.t 00110.21.t 005


 こやぎ組
 今日は朝から天気が良く、外も温かかったので、外に出て遊びました。まずは小夏やヒツジ達と触れ合い、それからこぐま組さんの作っている隠れ家を見せてもらいに行きました。完成間近の隠れ家を見て、「ここどうやってかくれるの~?」、「はいってもいいの~?」と不思議そうな子ども達。「出来上がったらまた見せてもらって入れてもらおうね~!」とお話ししました。その後こやぎ組さんは初めてのツリーハウスに挑戦しましたよ。「のぼりた~い!」とワクワクしている子どももいれば、「たかいからこわ~い!」とちょっぴり不安そうな子どもも・・・。ゆっくり一人ずつ登ってみる事にしました。最初は怖がっていたお友達もツリーハウスに登ると、景色を眺めて「ヤッホ~!」と声を出したり、下にいるお友達に手を振ったりと楽しんでいましたよ。「こっち向いて~!」とカメラを向けると、みんなニッコリ笑顔を向けてくれましたよ。ツリーハウスから下りてからは、川の方まで探検に行きました。川の水はここ最近の雨で増水し濁っていましたが、「夏の温かい日は、この川でも遊べるんだよ~!」とお話しすると、「かわあそびした~い!」と、みんなじ~っと川を見つめていましたよ。







 今月末、10月30日(土)は子育て支援事業「ぐるんぱの杜」、10月は「染物&かぼちゃのランタン作り」です。「遊び塾」の玄関前には、大、小、様々なおもちゃかぼちゃがどっさりあります。近くに住むTさんの畑で採れたおもちゃかぼちゃは、「月形の花」と命名されたかぼちゃです。


10.20.k 02510.20.k 02610.20.k 031


 30日(土)の「ぐるんぱの杜」では、この素材を使っての工作です。彫刻刀の用意はありますが本数が少ないですので、ご自分で用意されてもよろしいと思います。大きな大きなかぼちゃを使って、特大ランタンを作りたい方は当日の先着順ですので、混乱のない様にお願いいたします。(作られた作品はお持ち帰り下さい)
 また作品が出来上がり次第、会場の皆さんと「ランタン作り大賞」コンテストを行います。どうぞ素敵な作品を作って下さいね。参加予約を受け付けております。

 
 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日のこやぎ組は、道民の森の山登りをしました。前回は途中までしか進めなかったので、今日は「炭焼きの森」を一周することを目標にしました。以前行った「炭焼きの森」という名前をみんなしっかり覚えていて、「ここでいしをひろったよね~!」、「またいくの~?やった~!」と楽しそうな子ども達。途中大きな葉っぱを拾ってお面にしたり、蝉の抜け殻を見つけたりしながらどんどん登って行きます。子ども達は様々なキノコにも興味津々でしたよ。前回は行けなかった新しい道に入ると、ドングリが落ちているのを見つけました。近くに大きなナラの木があり、地面を探すとドングリやドングリの帽子がたくさん落ちていました。道民の森でドングリを見つけたのは初めてだったので、子ども達も嬉しそうに次々に拾います。「ぼうしたくさんおちてるよ~!」、「これはちゃんとぼうしをかぶってる~!」とどんどん袋に入れて行きます。ドングリの頭から芽が出ているのを見つけ、「うわぁ~!」とビックリしている子ども達。「これを土に埋めて育てたら、ドングリの木になるんだよ~!」と言うと、「わくわくのもりでうめた~い!」と言っている子どもがいました。急な坂も時々ありましたが、子ども達は元気いっぱい歩き、「炭焼きの森」を一周して来ましたよ。拾ってきたドングリはこぐま組のお友達にも見せ、「いいなぁ~!」と言われて嬉しそうにしている子ども達でした。


10.20.t 00210.20.t 00110.20.t 005


 こぐま組
 今日は初めにカエル取りゲームをしました。赤と緑に色を塗った楊枝をカエルに見立てて捕まえるゲームです。草の上に楊枝を広げるので、自然と赤の方が目立ち、みんな多く拾います。そこで一度集合し、緑色のカエルの方が見つけにくい、敵に襲われない様に草や地面に似た色なんだね~と話をしました。みんな分かったかなぁ~?
 その後は、落ち葉やキノコをたくさん拾い、「いしにいろぬりた~い!」と、こやぎ組さんの作品を見て、やってみたくなった友達がいたので石を拾って帰りました。
 昼食は「遊び塾」で食べ、今日はお部屋をお絵描きコーナーにして、石にペイントしたいお友達や、キノコや落ち葉、ドングリの絵を描きたいお友達は自由に描けるようにしました。みんなノビノビと絵を描いていました。静的な活動も冬に向けて多く取り入れて行きたいと思います。

 早朝の短時間の雨でしたが、気温も低く、岩見沢から北村月形方面を見渡すと、かなりの雨雲に覆われて、寒々とした様子がうかがわれました。


10.19.t 00110.19.a 02510.19.a 026


 今日の「遊び塾」は、「わくわくの杜」のお友達だけではなく、聖十字幼稚園の年長組の50名の参加で、約90名ほどの子どもたちや先生達の集まりでした。11時より、ドンド~ンと太鼓と様々な楽器の音が、体育館いっぱいに広がりました。「わくわくの杜」のお友達は、久し振りに幼稚園の年長さんの50名に圧倒されていましたが、親しみを持って一緒に行っていましたよ!


10.19.k 00310.19.k 00110.19.k 004


 お当番さんの小さいRくんと、大きいRくんはジャガイモサラダを作るのに真剣な表情で、キュウリを切ったり、レタスを切ったり、最後の混ぜ合わせまで上手に美味しく出来上がり、満足満足!温かいうどんを食べて、心も身体も温かくなりました。


 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日は幼稚園のお友達と一緒にドラムサークルに参加しました。「わくわく」のお友達がドラムサークルに参加するのはこれで三度目となり、初めは緊張していたお友達も、今日はニコニコしながら参加していました。幼稚園のお友達とも仲良く遊べていましたよ。


10.19.a 01710.19.t 00410.19.t 006


 一人ひとり様々な楽器を持ち、先生の合図を見ながら楽しそうに音を鳴らしていました。難しいリズムも上手に出来ていましたよ。幼稚園のお友達に手伝ってもらっている姿も見られました。まだちょっぴり大きな音が怖いお友達も何人かいましたが、最後にはみんな「たのしかった~!」とお話ししてくれました。またドラムサークルに参加する機会が今後もあるので、その時もみんなで楽しめるといいですね!
 午後からは、ホールで自由遊びをして体を温めました。遊び始めは「さむ~い!」と言っていた子どもも、遊んでいる内に体が温まり、寒さも忘れてしまっていたようです。
 先週末のお天気は、晴れのち雨時々曇りと、これからも傘を持ち歩いて出掛けると安心ですね。
 今朝の寒さも、ジ~ンと身にしみて来ましたね。北の山は雪でしょうか?


10.18.k 00210.18.k 00910.18.k 013


 こう寒いと、暖かいものが欲しくなります。今日の昼食は迷わず暖かい「シチュー」、知来乙産のかぼちゃを入れた「かぼちゃシチュー」です。
 お当番のNくん、Tくんは張り切って準備をしてくれていましたよ。新玉ねぎの話をしようと思っていたら、鼻水と一緒に涙がズルズル!お手伝いをもっとしたいけど、玉ねぎが目にしみてリタイヤしてしまいました。残念・・・また挑戦してね。


10.18.k 019


 今日のお客様は、岩見沢より2組の親子さんがいらっしゃいました。午前中の方は、お父さんと3歳の女の子。午後からは、初めて来ました~!という1歳2カ月の男の子と一緒に・・・これから寒くなると、この「遊び塾」が遊びにピッタリな公園になりますねぇ~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 こやぎ組さんはストーンペインティングをしました。子ども達に「石に絵を描くんだよ~!」と伝えると、「えっ~!」とビックリした表情。「かみにはかいたことあるけど、いしにはかいたことな~い!」とワクワクしている様子。早速クレヨンを準備し、以前に道民の森の中でみんなで拾ってきた石の中から、それぞれ好きなものを選びます。一人ひとり石の向きや模様などを考えて描いていきます。「まるいいしだから、ぼくはテントウムシにする~!」、「はんたいがわにもかいたよ~!」と普段描いている紙とは違った感触を楽しみながら描いていました。出来上がった作品は、それぞれ名前の書かれた紙の上に置いて並べ、「こやぎくみ さくひんてん」を開きました。「ぼくのはこれ~!」とニコニコ笑顔のKくん。並んでいる作品の位置がずれると、きっちりと直してくれていましたよ。「さくひてん」を見に来たこぐま組のお友達に、「これがわたしの~!」、「ぼくのも、みて~!」と自慢げに教えている子ども達でした。


10.18.t 00110.18.t 00510.18.t 01310.18.t 00910.18.t 01410.18.t 018


 こぐま組
 今日は体操後、わらべ歌とゲームを楽しみました。最初はボール鬼ごっこ。職員がボールを持って追いかけます、ボールに当たると、鬼の島(椅子に座る)に連れて行かれます。みんな全速力で逃げます。一回目はYちゃん、二回目はRくんが見事最後まで逃げ切りました。次は「かごめかごめ」です。鬼の後ろになりたくて早く歩いてしまったり、立ち止まったりしてしまう事があったので、その都度話し合いをしてルールを確認して行きます。みんなお友達の声をしっかり覚えている様で、ほとんどの子どもが当てて行きます。今日はまだまだ続きます、「もぐらどんのおやどかね」は鬼ごっこです。「もぐらどんもぐらどんあさですよ。おきなさ~い!」とモグラを起こすと、逃げます。そしてそして次は、「からすかずのこ」です。これはみんなからのリクエストでした。上手に一列につながって最後まで出来ました。最後は「ハンカチ落とし」、今日のゲームではルールが少し難しかったのですが、何度か繰り返すうちに上手になりました。「今日はこれでおしまい~!」と言うと、「まだやりた~い!」と言っていたこぐま組のみんなでした。帰り際、Zくんが「きょうのゲーム、すごくたのしかったねぇ~!」と言っていました。また今度やりましょう~!


 ひと雨ごとに寒くなるとは・・・実に良い表現ですね。今日一日が寒い事・・・朝から気温が上がらず、10度とは・・・お昼に降り出した雨は、シトシト・・・と夜まで続きそうですね。ここ数ヶ月間はず~っと食欲の秋を堪能していますが、今日もお昼は新米をいただき、美味しい秋を満腹!時には芸術の秋にも関わってみたいもの…。今月の末、10月30日(土)は、子育て支援事業「ぐるんぱの杜」です。内容は、染物とかぼちゃランタン作りに挑戦!です。いくらか芸術家の気分を味わってみてはいかがですか…。


10.15.k 01710.15.k 039


 染物の染料には、紫玉ねぎや皮、クリのイガ、葉などを使い、エコパックを作ってみましょう。また材木のキハダを使っての染物もやってみたいですね~!キハダの皮を採るのは、来週の晴れた日にしますか~!オリジナルのエコパックやハンカチタオルなど、素敵な染物が出来たらお友達にもプレゼントしましょう~!楽しみですね~!


 わくわくの杜


10.15.k 00410.15.k 01110.15.k 022


 こやぎ組&こぐま組
 今日は朝から寒く、子ども達もバスの中で「きょうはさむいね~!」、「あめ降るかなぁ~?」などと話をしていました。「わくわくの杜」に着くと、お部屋の中もちょっぴり寒~い…。という事で、体を温めるために体操とリズムをたくさんしましたよ。体操が大好きな子ども達、「つぎはなんのたいそう~?」とワクワクしながら並んでいます。踊りながら、「だんだんからだあたたまってきたよ~!」と教えてくれる子どももいましたよ。今日は全部で4つの体操をしました。体操とリズムの後は、少し体を休めるためにホールで紙芝居を見ました。「もっとみた~い!」という声も聞かれましたが、「また今度ね~!」とお約束をして、次は自由遊びです。遊ぶ時のお約束を確認してから遊びましたが、みんなしっかり守れていましたよ。
 午後からは雨が降り始め、外には出られませんでしたが、ホールで時間いっぱい遊びましたよ。
 朝の気温は、昨日よりも5度ほど低く、朝9時の気温では11.3℃、天気予報通り寒いなぁ~と感じたものの、空は秋の青空が広がり、何か良い事があるかなぁ~と期待しているのは、誰もが同じ・・・幼稚園では「おみせごっこがある~!」とウキウキ気分のWくんとIくん。


10.14.K 00410.14.K 00510.14.K 006


 「遊び塾」では、「わくわくの杜」の来年度の入園説明会があり、30名ほどの子育て真っ盛りのお父さん、お母さんが来て下さいました。今日は当別より子育てサークルの皆さんがおいで下さり、熱心に話し合いが行われました。
 子育てにこれで良い!という定義はありませんが、少なくても子育てに関して良い環境は作ってあげたいものですね。「ちらいおつ遊び塾」では人との出会い、友達との出会い、動物との触れ合い、自然の中での活動等々・・・を大切にしていきながら、子ども達にとって、知恵となり、知識となり、夢や希望を育んで成長して行く場になってほしいと思っています!
 約一時間ほどの話し合いの後は、「わくわくの杜」のお当番さんと作ったカレーライスを皆さんでいただきました。勿論、知来乙産のNさんの田んぼで稔った新米をいただき、幸福な気分になりましたね~!


 食べ終わった後、調理室で片付けをしながら、サークルのリーダーさん達とお話をしていると、子育てに一生懸命に取り組んでおられる姿が目に浮かびました。我が家の子ども達は成人し、社会人となっている今、私も昔はそうだった…?でも、たまに手を抜いての子育ても大切、子ども達を預けてお母さんもリフレッシュする時間が欲しいね~!ちょっと息抜きをして、そしてまた子ども達と向き合った時に、楽しい子育てが出来ますよ!ただ子どもと約束した事は守ろうね。子ども達もお父さんもお母さんも大好きだから、頑張って!と言ってくれますよ。こんな事を話していると、これからも「ちらいおつ遊び塾」や「わくわくの杜」はお母さん達が困った時に助けてあげられる場所としてやっていきたいなぁ~ と実感しました。若いお母さん、子育て頑張って~!また遊びに来て下さいね。


10.14.K 012


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はこやぎ組さんはクレヨンを使って「こすり出し」をしました。昨日の森の幼稚園で、皆で集めてきた落ち葉を使いました。「紙の下に落ち葉をおいて、クレヨンで優しくこするんだよ~!」と先生から教えてもらい、子ども達も早速やってみます。好きな形の落ち葉を選び、好きな色のクレヨンで紙をこすりますが、力加減がなかなか難しいようで上手くいきません。「クレヨンを寝かせてみると良いかもしれないよ~!」、「そ~っとこすってごらん!」と先生からヒントをもらい、何度か繰り返して見ると・・・「できたぁ~!」、「みてみて~!」という声がたくさん聞こえてきましたよ!「もっとやる~!」というお友達も多く、終わった頃には色とりどりの葉っぱの絵が並んでいました。
 それから園庭に出て自由遊びをしましたが、「ここにもはっぱあったよ~!」と持って来てくれる子どもも、ちらほら…。また落ち葉を使った活動をしてみたいと思います。


10.14.t 00110.14.t 00710.14.t 005


 こぐま組
 今日は隠れ家作りの続きをしました。林の中に入り、今日も木の枝を探します。その木を今日は紐で縛って行きます。こぐま組のみんなも出来上がりのイメージが見えて来たのか、やる気満々!木を抑えてくれたり、ノコギリで切ったりととても頑張ってくれました。(夢中になりすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました)次回でほぼ完成する予定です。「こやぎくみさんもいれてあげようね~!」と楽しみにしています。
 わくわくの杜
 こやぎ組
 こやぎ組さんは今日は落ち葉集めをしました。昨晩の大雨で、少し地面も滑りやすくなっていたので、山の方には登らずに平地を歩きました。「あかいのがあった~!」、「これはどう~?」と、次々に赤や黄色、オレンジ色等に色づいた葉を拾っては、袋に入れる子ども達。袋の中にはたくさんの色とりどりの落ち葉が集まりましたよ!場所によっては落ちている葉の形も異なり、子ども達も珍しい形の葉を探そうと真剣でした。
 落ち葉の次は、みんなで石を拾いました。「角がなくて丸い石を拾ってね~!」という職員の声に、一つ一つ形を比べながら探していましたよ。今日拾った落ち葉や石は、今後の製作活動で使おうと思っています。本に挟んだ葉っぱは、明日にはどうなているのでしょうか?明日、子ども達とワクワクしながら本を開いてみたいと思います。


10.13.t 00210.13.t 00710.13.t 01810.13.t 01910.13.t 01310.13.t 021


 こぐま組
 森の幼稚園で、道民の森に到着すると、厚い雲に覆われて今にも雨が降りそうです。皆カッパに着替えて活動をしました。こぐま組はネイチャーゲームを予定していたのですが、変更し「キノコ探し&雨の日の散歩」をしました。歩いていると色々なキノコがあります。「あったよ~!ここにもある~!」と見つけたものを少しずつ採って行きます。また昨日の雨でカタツムリやサンショウウオなどが道に現れ、子ども達の目を楽しませてくれました。その後も、どんどん進んでいくと、笹の葉の裏に毛虫が隠れていました。それを見て「Kくんがあめにあたらないようにかくれてるんだよ~!」と教えてくれました。「ここにもかくれてる~!」とその後にも見つけていました。触ると胞子が吹き出るキノコを発見したり、キノコ狩りに来ていた方に子ども達の採ったキノコの袋を見せると、「ボリボリだぁ~おじさんはこのキノコを探しているんだよ~!」と、ボリボリという食べられるキノコがある事を教えてもらいました。「これたべられるんだって~!」と喜んでいた子ども達でした。
 先週末の連休はいかがでしたか?聖十字広場では9日(土)に岩見沢市2条東3丁目の「ぽけっと」の駐車場で、「収穫だぁ~、秋祭り~!」が行われました。約200人ほどのお客様が所狭しと集まって下さいました。12店の出店はどれもこれも大繁盛!この時期は秋の収穫祭も兼ねていますので、ビンゴゲームやカボチャの重量当てコンテストなど、景品には知来乙産の野菜やお米がたくさん登場しましたよ。祭りの終了時には、180袋の紅白のお餅まきでお別れしました。また来年の「秋祭り~!」にご期待下さい。(写真がなくてご免なさい・・・)


10.12.k 02410.12.k 02610.12.k 027


 さて、今日12日(火)は、朝から良いお天気で、久し振りに子ども達の歓声に包まれましたよ。実はこの後の計画が・・・5月に生まれましたヒツジの赤ちゃんですが、今ではもうお母さんヒツジの体型にそっくり!冬には北村の牧場に預けなければならないのですが、いつまでもオッパイを飲んでいる訳にも行きません!その準備として親子を別々のサークルで育てる事にしました。お母さんヒツジは「ふれあいパーク」に、子ヒツジはミニホースの小夏とおばさんヒツジと一緒になっても寂しくないはず・・・でもしばらくメェ~メェ~とお互いを呼んでいるのですが・・・ここで心を鬼にして、親離れ、子離れの断行!


10.12.k 00210.12.k 01010.12.k 015


 「わくわくの杜」のお当番さんと一緒に、月形産の小さな坊ちゃんカボチャの煮物とギョウザを作りました。大根のお味噌汁の大根も切ってくれたり、大きいSちゃんはフライパンでギョウザを焼いてくれました。
 今日のお客様は、浦河より親子さん4名と、当別から二人の親子さんが遊ばれて行きました。当別の親子さんは「わくわくの杜」にも興味を持って下さった様で、14日(木)の10時30分からの「わくわくの杜」説明会にも来ていただけると・・・ぜひお待ちしております。皆さんもどうぞいらして下さい。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は久し振りに園庭で時間いっぱい遊びました。まずは小夏やヒツジ達のところへ行き、野菜をあげたりして触れ合います。リンゴやキャベツ、キュウリなどをモグモグと食べている小夏を見て、子ども達も「すごいはやいね~!」、「こっちもあるよ~!」などと話しかけます。しゃがみ込んで「おいしい~?」と聞いている子ども達もいました。途中小夏が大きなクシャミをして、その大きな音に驚き目をまんまるにしていた子ども達でした。
 その後は園庭で自由遊びをし、虫捕りや固定遊具、おいかけっこなど、それぞれ好きな遊びをして楽しみました。スコップやバケツを持って来て、土を掘ってお団子作りをしている子どももいました。するとその様子を見ていた子ども達が次々集まり、「お団子屋さんごっこ」に発展していましたよ。「できたおだんごはそっちにおいてね~!」、「ちいさいおだんごできました~!」と元気な声が飛び交っていましたよ。みんな両手を真っ黒にして遊んでいました。


10.12.t 00210.12.t 00310.12.t 007


 こぐま組
 こぐま組は、隠れ家作りをスタートしました。「遊び塾」の川の近くの林の中から、以前作った秘密基地の残った木材があったので、その木をみんなで運び、長さを切りそろえます。ノコギリを使って順番に切って行きます。職員がその木の3本を縛り、立てると・・・3本足のテントの骨組みが出来ました。この骨組みにさらに木を足して行き、周りのカヤや柳の木などをかけて行くと完成です!あと2,3回で完成する予定です。子ども達も一生懸命に頑張ってくれました。



 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組
今日は幼稚園の預かり保育の子ども達と一緒に、体操やゲームをしました。体操はみんなが知っている「エビカニクス」。「わくわくの杜」のお友達も幼稚園のお友達も元気いっぱい!次は「アブラハムの子」、右手、左手、右足・・・と、動かす部分が増え、最後はお尻もフリフリして・・・「もういっかいした~い!」というお友達がたくさんいましたよ。体操の後は、ゲームです。「もうじゅうがり」という数集めゲームです。「もうじゅうがりへいこうよ~!」と歌に合わせて体を動かします。職員が言った動物の名前だけ集めます。「ネコ」なら2人組、「キツネ」なら3人組という様に数が増えていきます。大きいお友達と小さなお友達でペアになるようにルールを決めて楽しみました。最後は「イリオモテヤマネコ」で9人組になり、そのまま「からすかずのこ」をして終了です。


10.8.t 00310.8.t 00910.8.t 01210.8.t 01510.8.t 01710.8.t 016


10.8.t 00110.8.t 00210.8.t 020


 その後は、芋を掘ったり、小鳥にリンゴを揚げたりしながら外で過ごしました。
 午後は、室内と戸外で分かれて過ごしました。焼き栗を食べたり(おやつの時にも食べました)、幼稚園のお友達と一緒に遊んだりと、一日中元気いっぱいの子ども達でした。
 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組
 前回の森の幼稚園の時よりも、大分涼しくなり、森の様子も秋らしくなってきたという事で、今日はこやぎ組さんは山登りをして来ました。「炭焼きの森」という散策コースを歩き、様々な形の葉っぱや松ぼっくり、コクワの実などを見つけました。「てみたいだね~!」と紅葉の葉と自分の手を重ねて見たり、穴のあいた葉っぱをお面のように顔に当ててみたりと、楽しそうにしていました。下山の際、急な下り坂に出くわし、立ち止まる子ども達。「下り坂はカニさんみたいに横向きでゆっくり下りるんだよ~!」と職員から教えてもらい、早速子ども達も挑戦!みんな上手に下りる中、思わず両手までカニのようにピースサインになってしまったMちゃんでした。下山後に、「今日行ったのは何の森~?」と聞くと、「すきやきのもり~!」と答えてくれた子ども達・・・惜しい~!


10.7.t 00110.7.t 00710.7.t 020


 おにぎりを食べた後は、落ち葉のお布団に寝転がって遊んだり、川沿いで魚探しをしたり、草を使ってのお料理の見立て遊びをしたりと、それぞれ思い思いに遊びました。
 帰りのバスの中では、「きょうはたのしかったぁ~!」という声も聞かれましたよ。
 昨日の雨が朝には上がり、念願の外遊びが出来る~!と喜んで外に出た子ども達は、近くにあるクリの木を目指してバスに乗り込みました。
 大きなクリの木に到着すると、雨と風で地面に落ちたクリがいっぱいあることに大喜び!「大きなクリの木の下で~」と歌いながら、一つ、二つ・・・と集めていくと、2つの袋に一杯に収穫する事が出来ました。「遊び塾」に持ち帰り、さてどうやって食べる?子ども達に聞いてみても答えが出ない~!それもそのはず!きっと子ども達は家では、お家の方に皮をむいてもらっているので、分からないのでしょうね~?クリの皮は硬い~!(実感!)


10.6.t 01610.6.t 01910.6.t 022


10.6.t 00410.6.t 00810.6.t 013


 まず焼いてみよう!と、外の釜戸に火を入れた途端に雨・・・焼き栗は残念ながら中止に!では、茹でてみましょう~!という事になり、塩茹でにしました。煮えたクリの美味しい事!おやつの時間には間に合わず、帰りのバスの中で皆に分けてもらいました。「かわはこうやってむくんだよ~!」と食べ物には真剣な子ども達でした。
 明日はもう一度、焼き栗に挑戦しますか!


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組
 今日はみんなでクリ拾いに出かけました。「遊び塾」の近くの農家の方のお家のクリの木までバスで向かいます。クリの木に到着すると、みんなが思っていたよりも、ず~っとたくさんのクリが落ちていて、子ども達もビックリ!
 早速、クリ拾いスタートです!「みて~ピカピカ!」、「これおおきいよ~!」と子ども達はどんどん拾って行きます。職員に教えてもらったように足でイガをむいているお友達もいましたよ。子ども達も夢中で拾い、あっという間に袋がいっぱいになりましたよ~!
 帰りのバスの中で、「このクリでどんなお料理が出来るかなぁ~?」と聞くと、「クリごはん~!」という元気な声が返ってきました。
 さて、みんなが拾ったクリはどんな料理に変身するのでしょうか…?本当にたくさんの数があったので、少しずつお土産にお家に持ち帰ることも出来ました。お家でも食べて下さいね!
 それから久し振りに園庭での自由遊びをし、お昼ご飯のカレーは皆たくさん食べました。午後からは天気の様子を見ながら、ホールで活動をしました。
 朝、岩見沢を出る時には、ポツポツの雨が突然!スコールのように降り出したのが、ちょうど北村に入る頃、ザーザー降りの中を月形へ・・・そして「遊び塾」へ着いた10時30分にはポツポツ・・・この雨で子ども達の大好きな外遊びは出来ない・・・残念!雨が止み、青空が出たのは午後。一日に一回は外に出て活動をしたい「わくわくの杜」の子ども達の願いは、明日に持ち越しです~!
 さて、先日掘ったジャガイモ料理は何にする?「きょうはにくジャガだよ~!」と、まずは木工部屋に陰干ししてあるジャガイモを運んで来よう!から始まりました。お当番さんはKくんとK君。「おおきなジャガイモはどれかなぁ~?」、皮をむいたり、洗ったり、玉ねぎはちょっと苦手なんだけど・・・頑張ったかいもあり、大きなお鍋に美味しい肉じゃがの出来上がり!たくさん収穫できたのは、ジャガイモだけでなく、「しいたけ」もありましたので一緒に煮る事にしました。これも知来乙産の野菜ですから、美味しいね~!
 3児のおやつは、昨日はUちゃんのお母さんが作ってくれた「星型パン」、今日はTくんのお母さんが作ってくれた「リンゴのケーキ」で、子ども達の喜びは3倍ですよ~! 


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はみんなでホールでゲームをしました。まずは「こおり鬼」という鬼ごっこをしました。職員が鬼と天使になり、鬼にタッチされて凍ってしまった子どもは、天使を呼んで氷を溶かしてもらうと再び逃げられるという簡単なルールのゲームです。子ども達もすぐにルールを覚えて、「てんしさ~ん!たすけて~!」と職員を呼んでは、全力で走って逃げていましたよ。ホール中をたくさん走り回って楽しみました。「ウワァ~!おにこわかったねぇ~!」とニコニコしていたSちゃんでした。
 次は、みんなの大好きなじゃんけんを使ったゲームをしました。一回勝つ毎にヘビ→アヒル→くま→人間と変身していけるゲームなのですが、誰が一番に人間まで変身できるかを競い合いました。それぞれの生き物になりきって歩く子ども達、今日の一番はMちゃんでした。
 最後に並んで「しあわせなら手をたたこう」を踊ってゲーム大会はおしまい!鬼ごっこが楽しかった様ですよ~!その後は自由遊びをして遊びました。


10.5.k 00610.5.k 00810.5.k 018


 こぐま組
 朝からあいにくの雨、策自殺完成した牛乳パックの餌台を設置しょうと皆で話し合いをしたのですが、雨のため出来なかったので、お部屋でゲームをしました。今日は椅子取りゲームをしました。初めてのゲームだったので、何度か練習をしました。椅子を減らしていき、一人、また一人と減り、1回目のチャンピオンはNちゃんでした。悔しくて泣いてしまったお友達も出ましたが、「もう一かいやる~!」と2回戦も行いました。ルールも覚え、次第に盛り上がり、2回目のチャンピオンはSちゃん。3回目も「やりた~い!」と声が上がっていましたが、外を見ると雨が上がっていたので、近いうちにもう一度する約束をして、外へ出ました。餌台はグランドの横の木と、ツリーハウスの木に2つ設置しました。「どんなとりくるかなぁ~?」と楽しみにしている子ども達です。
 10月のカレンダーを見ていると、残りはあと2枚・・・秋真っ只中の季節、この寒さだと紅葉も早まりそうです。季節の変わり目ともなると、子ども達の口元にはマスクが目立ちます。早く良くなるといいですね~!


10.4.k 00110.4.k 01810.4.k 016


10.4.k 01010.4.k 01310.4.k 008


 今日はこの雨の中ですが、当別より子育てサークル「はだかんぼう」の6組16名の親子さんが遊びに来られました。雨降りで室内は少し肌寒い様でしたが、子ども達は元気、元気!「わくわくの杜」の子ども達に負けないくらい、ドミノ倒しをしたり、登り棒に登ったりして遊んでいましたよ。来年度の事とかをいろいろお話が出来たりして、子育て中のお母さん方の悩みもある様ですね。遊び場の提供はいつでも致しますので、気軽に遊びにいらして下さい!


 今週の土曜日(9日)は、岩見沢市2条東3丁目 「ぽけっと」の駐車場で、「聖十字広場 秋祭り・収穫祭」です。いろんなお店が出店されます。お母さん方の手作りケーキ、お菓子のお店が増えそうです。楽しいゲームも用意していますので、どうぞご近所の方をお誘い合わせの上、いらして下さいね!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 こやぎ組さんはホールでドミノに挑戦しましたよ。以前に幼稚園の預かり保育の子ども達が上手にドミノ遊びをしているのを見て、「すご~い1」とビックリしていた子ども達。こやぎ組のお友達にはちょっと難しいかなぁ~?とも思いましたが、みんなすごい集中力!協力し合いながらどんどんドミノを並べて行きます。はせがわ先生チームのお友達が並べたドミノと、なお先生チームのお友達が並べたドミノを合体させると、ホールいっぱいにドミノが並びました!遊びに来ていた当別の子育てサークルのお友達からも、「すご~い!」という声がたくさん聞こえ、嬉しそうな子ども達。ジャンケンで一番になったRくんにスタートをお願いし、こやぎ組のみんなで協力して並べたドミノは一度も止まる事もなく、きれいに最後まで倒れてくれましたよ!子ども達も飛上がって喜んでいましたよ~!
 お片付けは、こぐま組のお友達も手伝ってくれました。その後の自由遊びでは、こやぎ組の子どもが集まって、お誕生会ごっこをしていました。司会や主役もしっかり決まっているようで、思わず感心してしまいました。


10.4.t 00110.4.t 00510.4.t 012


 こぐま組
 こぐま組は4グループに分かれて、鳥の餌台を作りました。今日の材料は牛乳パックです。職員が作ったものは1つ外に設置してあるので、今日はみんなで作ります。ハサミで切って窓を作っていくのですが、牛乳パックを切るのは難しくて、みんな苦戦していましたよ。1グループに一人大きなお友達が入っていたので、難しい時は手伝ってもらいながら、何とか今日の作業は終わりです。後は晴れた日に、みんなで設置して終了です。
 その後も、外は雨が降っていたので、ホールでマットや平均台、跳び箱などを使って体育遊びを楽しみました。
 太陽がキラキラと輝く中、月形大谷幼稚園の遠足があり、18名の園児さんが「遊び塾」へ遊びに来られました。外のグランドで遊んだ後は、中の木の遊具でゆっくりと遊び、お昼のお弁当はお日様の下で美味しく頂いた様ですね。1時にお迎えに来るバスの時間まで、動物達とも触れ合い、ミニホースの小夏には草を刈ってあげたり、ウサギにはニンジンを食べさせてくれました。絶好の遠足日和で良かったですね~!
 札幌からのおや子さん2組6名は、お友達に紹介されていらっしゃいました。いつも通っている幼稚園が休園のようで、木の遊具のお天気タワーやドミノ倒しに挑戦していました。お部屋の椎茸にもビックリされていましたよ。(今日、また4つの収穫がありました!)


3.jpg


 「わくわく農園」で収穫されたジャガイモは二日間に渡り大豊作?かなぁ~?ジャガイモ掘り体験は十分に楽しめましたね。さて、ジャガイモ料理で何が食べたいかなぁ~?と聞いてみますと、一番人気はカレーライス、シチュー、サラダ・・・という事で、今日はリクエストにお答えして、「カレーライス」を作りました。お当番はrくんとhちゃん。ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎの皮をむいたり刻んだり、さすがに玉ねぎは目にしみて、一個ずつ切り終えると一時中断!一泣きした後、平気になりお料理続行!一番大きなお鍋に一杯のカレーライスが出来ました。お代りの連続で、あっという間に無くなってしまいました~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 こぐま組さんと一緒にお芋掘りをした後は、そのままお散歩に出かけました。外はとても良いお天気でお外での活動にはぴったりのお天気でした。今日のテーマは、「わくわくの杜周辺の秋探し」です。初めての道を子ども達は「きょうはこっちにいくの~?」とワクワクしながら歩きます。カボチャの花やウバユリの実、ススキやネコジャラシのような草など、いろんな植物を見つけましたよ。カエルやカタツムリなどの生き物にも出会いました。お花や草などはそれぞれ大切そうに持ち帰りました。「わくわくの杜」に戻り、小夏やヤギ達とも触れ合いました。子ども達が柵の前に集まると、動物達が続々と集まります。「ウワァ~!みんなこっちにきた~!」と嬉しそうな子ども達。それからツリーハウスまで歩き、こぐま組のお友達が上へ登っているのを見つけ、「すご~い1」、「ぼくものぼりたいなぁ~!」と見上げる子ども達。こやぎ組のお友達にとっては、ちょっぴり高いかもしれませんが、今後挑戦してみたいと思います。


10.1.t 00110.1.t 00310.1.t 00410.1.t 00810.1.t 01110.1.t 012


 こぐま組
 芋掘りをした後、こぐま組は昨日完成した鳥の餌台を設置しました。設置場所はツリーハウスの上、という訳でみんなでツリーハウスに登ります。怖がるお友達も少なく、みんなすんなり上まで登りました。「たか~い!すご~い!」、「ヤッホ~!」と興奮気味の子ども達。職員が餌台を取り付けて、Nちゃんが持って来てくれた餌をおいて完成!「とりくるかなぁ~?」と楽しみにしている子ども達。最後に作る前に読んだ「ことりのおさら」という絵本を見て、地上に下りてきました。次は鳥にばれないように観察する隠れ家を作りたいと思います。

プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。