ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日に降り積もった雪も、日中には太陽の光で徐々に解けだし、道路はアスファルトが見え隠れ!午後には時々雪が降ったり、止んだりでついつい首をすくめて歩いています。
 知来乙周辺も、すっかり冬支度が整い、町内の皆さんはどこのお宅も準備万端!この雪が根雪になろうがドンと来い!といった風景です。
 今日のお客様は、4月から「わくわくの杜」に入園されるFさんご家族4名。初めての「遊び塾」にビックリ!「すごい施設ですね~!」、「木のおもちゃがいっぱい~!」調理保育の様子もご覧になり、「エッ~?手を切らないのですか?」と尋ねられました。もう半年も過ぎたので、お当番さんも手慣れたものです。すっかり気に入ってくれたSくんは「かえりたくないよ~!」と泣き出してしまい・・・「また来ようね~!」と泣き泣き帰られました。4月からはいっぱい遊びましょうね~!


 わくわくの杜


11.30.k 00111.30.k 00511.30.k 009


11.30.t 00111.30.t 00311.30.t 004


 こやぎ組&こぐま組
 今日は健康診断がありました。「わくわくの杜」にバスが着くと、今日みんなの体を見て頂く先生が、もう来て下さいました。今日の先生がこやぎ組のIくんのお母さんだと分かると、ちょっぴり緊張していた子どももホッと一安心な様子でした。早速こやぎ組さんから順に診てもらいましたよ。聴診器で胸の音を聞いてもらったり、喉を診てもらったり、少しドキドキしている様子の子どももいましたが、元気に自分の名前を言った後は、みんな上手に診てもらいましたよ。先生にも「上手だね~!」と褒められていましたよ。健康診断の後は、以前栗のイガの煮汁で染めたタオルを袋に詰める作業をしました。綺麗にたたんで袋に入れるのは、ちょっぴり難しかったようですが、上手に入れられると「できたぁ~!」、「みて~!」と嬉しそうな笑顔を見せてくれましたよ。こぐま組さんもこやぎ組さんも頑張ってくれましたよ。午後からは室内での自由遊びを楽しみましたよ。
スポンサーサイト
 昨晩の寒さから、朝の冷え込みは予想はしていたものの、カーテンを開けて、一面雪野原とは・・・いつもより5分早く家を出なければ・・・と思っていても、なかなか車が暖まらない!「ゆきだぁ~!」と喜んでいるのは子ども達!「ゆきだるまつくる~!」と元気な声が響いていました。


11.29.k 01111.29.k 00811.29.k 003


 今日の「わくわくの杜」のお当番さんには、デザートのケーキ作りのお手伝いをしてもらいました。二人の11月生まれのお友達のお祝いに、「おいしくできるかなぁ~!」と期待しながら頑張ってくれました。みんないつもよりご飯を食べるスピードが早いんでないの?と思うくらい、デザートを注文する声が部屋中に響き、笑顔の昼食時間になりました。


 春には、野菜が苦手だったRくんが、「トマトたべられるようになったよ~!」と隣に来て話しかけてくれました。「みんなでたべると、おいしいよねぇ~!」


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組


11.29.t 00111.29.t 00611.29.t 012


 今日は11月生まれのお友達のお誕生会でした。主役はRくんとKくんの二人です。王冠を被って嬉しそうな二人、元気に名前を言った後は、ハキハキとした声でお友達からの質問に答えてくれました。今日は「すきなくるまは何ですか~?」という質問が出されて、車好きのRくんとKくんは嬉しそうに「トラック!」、「レーシングカー!」と答えてくれました。他にも「すきなくだものはなんですか?」、「すきなふくはどんなふくですか~?」という子どもからの質問が出ましたよ。みんなから歌のプレゼントをもらった後は、職員からの出し物のエプロンシアターを見ました。今日のお話はカレーを作るお話です。みんなでカレーにはどんな材料が入っているかを考え、お鍋に入れて行きます。グツグツ煮込むと美味しいカレーライスが出来ました!大きな大きな象のカレーも作りましたよ!お母さんも見に来て頂いていたので、二人ともとても嬉しそうでしたよ。今日のお昼ご飯はみんなでホールで食べました。「みんなでたべるとおいしいね~!」、「ピクニックみたいだね~!」とニコニコ笑顔の子ども達でした。
 午後からは外に出て雪遊びをしましたよ。ソリに乗ったり、ツララを取ったり、凍った水溜りで「スケートみた~い!」と楽しんでいました。
 今朝からの雨のお天気は、元気な子ども達には残念の一言!窓からグランドを見つめる瞳がうらめしい・・・。体育館で体操とリズムを踊り、その後にお当番のUちゃんがやって来て、「ごはんつくる…」と。大きい組のお当番さんはクリスマスリース作りで忙しそうなので、今日は昨日のお当番のSちゃんと一緒に小さい組のお当番二人にお願いすることにしました。


11.26.k 00911.26.k 01211.26.k 013


 サラダのキュウリ、レタスを切ってトントントン・・・お皿に盛り付けも上手に出来ましたよ。デザートのフルーツゼリーもとっても美味しそうに出来ました。


11.26.k 01511.26.k 01611.26.k 017


 今日のお客様は、仲良し三組の親子さん。「どんな仲間なの?」と尋ねると、ご近所仲間とか・・・三笠から来られたようです。幼稚園へは来年?さ来年?の小さいお友達でしたが、汗をかいてシャツ姿で遊んでいました。動物の乗り物が人気があり、みんなで繋げて遊んだり、お天気タワーの音色に聞き入っていましたよ。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はいつもの体操の前に、こやぎ組さんがクリスマス会で踊るリズム「ねむねむヒツジ」をみんなで踊りました。「こぐま組さんは初めてだから、こやぎ組さん頑張ってよ~!」と言うと、今までの練習と同じように元気いっぱい踊ってくれました。こぐま組さんもこやぎ組さんや先生が踊っているのを見ながら一緒に踊っていました。
 その後はお部屋に戻り、こやぎ組さんだけでリズムの練習です。最初にクリスマスの絵本を一冊読んで、クリスマスやクリスマス会への期待を高めると子ども達も俄然やる気に・・・。しっかりと並び、始まりのポーズもバッチリです!音をかけると大きな声で歌を歌いながら踊っていました。何度か踊りましたが、集中力も途切れずニコニコ笑顔で踊ってくれました。「じょうずにおどれたら、きっとサンタさんもみてくれるね~!」と笑顔で話していましたよ。その後はこぐま組さんのリース作りを覗きに行き、その後は自由遊びをしました。


11.26.t 00211.26.t 00911.26.t 010


 こぐま組 
 今日は以前みんなで集めた山ブドウのツルを使って、クリスマスリース作りをしました。昨日から水に浸して柔らかくしたツルを少しずつ丸めて行きます。なかなか難しい作業でしたが、職員も手伝いながら行いました。一人ひとり個性のあるリースが出来上がりました。次回はこのリースに拾ってきたドングリや松ぼっくり、トウヒの実などをつけて飾って行きたいと思います。クリスマス会までもう少し、少しずつ練習が行われています。本番まで楽しく取り組めたらなぁ~と思っています。
11.25.t 00211.25.t 00311.25.t 004


 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組
 今日はホールでクリスマス会の器楽の練習をしました。鈴、タンバリン、カスタネットの3つの楽器の中から好きなものを選んで、曲に合わせて鳴らしました。まずはこぐま組さんから練習です。大きな声で歌を歌いながら上手に音を鳴らしていましたよ。こやぎ組さんも元気に歌を歌って、こぐま組さんの応援をしてくれました。楽器の音とみんなの元気な歌声で、ホールはとても賑やかになりました!次に、こぐま組さんとこやぎ組さんが後退して練習をします。楽器を持つとついつい嬉しくなり、他の場所でも音を鳴らしてしまう子どももいましたが、ニコニコしながら楽しそうに音を鳴らしていましたよ。楽器も歌もとても元気いっぱいホールに響いていました。楽器の後は、クリスマスの歌の練習をし、少しだけリズムをやって自由遊びをしました。新しいおもちゃが増えていたり、壊れて修理に出していた遊具が帰ってきたりと、子ども達は嬉しそうにして遊んでいましたよ。
 わくわくの杜
 こやぎ組&こぐま組
 今日はこやぎ組とこぐま組は一緒に冬の林探検をしました。探検の前に、以前クヌギのドングリを拾った円山公園へもう一度ドングリを拾いに行きました。(そのドングリはクリスマス製作に使います)それから「遊び塾」周辺の林の中に入り、最初に冬の虫探しをしました。「冬の虫 冬の自然」という本があり、冬の間、土の中や石の下の潜んでいる虫が描かれているのですが、この絵本を参考に石や木の板、鉄板の下、土の下などを探しました。ワラジムシの幼虫、カタツムリの幼虫、白いイモ虫など、次々に発見する子ども達。またリスが食べたと思われる穴のあいたクルミが、何個もあり、「いえにもってかえる~!」と、何人かの子ども達がポケットに入れて持ち帰っていました。最後は、川の近くを散策して「遊び塾」に戻りました。たくさん歩いたので、昼食のおにぎりもあっという間に食べ終わり、いつもよりも長く遊びました。



 10月中旬の気温に逆戻り?と思わせる様な陽気は、今日だけでしょうか?朝9時の気温が12.4度とはビックリです!


11.22.k 00311.22.k 00111.22.k 00211.22.k 00811.22.k 01211.22.k 014


「わくわくの杜」のお当番さんは、今日も張り切りボーイの二人、HくんとIくんは朝の体操が終わると、即、調理室へ集合!「今日はカレーライスだから、畑のニンジンを獲りに行くよ~!」・・・大きな大きなニンジンが獲れました。まだまだ新鮮で、みずみずしい~!思わず「おいしそう~!」とHくん。皮をむいてトントンとIくんも一緒に刻んでいます。玉ねぎで涙を流しながらも、お手伝いをしてくれました。・・・煮込んでいるうちに、美味しいカレーライスが出来上がりました。


 午後、いらしたお客様は当別からのご家族4名、昨年はよくお父さんと一緒に来られていましたね。3時のお片付けまで、魚釣りや木の遊具で遊ばれていましたよ。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 お部屋でクリスマス会のリズム練習をしました。二度目の練習でしたが、子ども達は自分達が踊る曲のメロディーをしっかり覚えていました。今日は最初から最後まで通して練習してみました。男の子も女の子もすぐに振付を覚えて元気に踊っていました。何度か練習をした後は、一度休憩としてクリスマスの絵本を見ましたよ。絵本の後にはクリスマスツリーやサンタクロースのお話をしましたよ。「ぼくのところにはサンタクロースさんくるかなぁ~?」、「うちにクリスマスツリーあるよ~!」と、一人ひとり瞳をキラキラさせながら話していましたよ。それからまたリズムの練習をしました。絵本を見る
 前よりもず~っと上手に踊っていましたよ。歌も覚え、大きな声で歌いながら踊っている子どもも何人かいました。「もういっかい~!」とアンコールのリクエストも出ましたよ。たくさん練習をしたので、残りの時間はホールで自由遊びをしました。昼食後もホールでリズムのCDをかけて流しておりましたが、何人かの子ども達が踊るために集まって来ました。「恐竜サンバ」や「アブラハム体操」など他の体操やリズムも楽しんだ子ども達でしたよ。


11.22.t 00111.22.t 00211.22.t 009


 こぐま組
 今日は初めにクリスマス会で歌う歌を練習してから、忍者ごっこをしました。今日は跳び箱や大型積み木に登り、両足でジャンプしていくコースを作り、「山越えの術」と称して修行を楽しみました。グルグルとコースを何度も回りました。この忍者ごっこがクリスマス会の発表につながって行きます。お楽しみに~!
 忍者ごっこの後は、前回出来なかったゲーム「おおかみさん、いまなんじ?」をしました。逃げる子どももオオカミの子どももルールを理解して、「もう一かいした~い!」、「ごはんのあとにやろう~!」と、とっても楽しんでいました。
 昼食のカレーライスをペロリと食べた後は、忍者の刀を作って、友達同士で忍者ごっこをしたり、ゲームの続きをしたりと楽しく遊んでいましたよ。
 お天気に左右されやすい秋の行事ですが、今日は朝から青空に恵まれ、「遊び塾」の駐車場に集まった車は20台!大人24名、子ども40名、合わせて64名の親子さんと、スタッフ10名が集まり、子育て支援事業「ぐるんぱの杜」が行われました。


11.20.k 00411.20.t 01111.20.t 009


11.20.k 01011.20.k 01811.20.k 039


 今日はダッチオーブンを使ってのお料理、メニューは「鶏肉と大根の煮物」、「焼き豚と卵煮」、そしておやつにもなる、秋の味覚「さつまいもとリンゴの重ね煮」の超豪華の三品、どの料理も親子の傑作品!
 子ども達の真剣な表情と、お母さんの余裕の表情はいいものですね!外で火の番をしてくれたのはHさんのお父さん。Hさんはアウトドアが大好きという事だけあって、手慣れていますし、上手に火おこしをしていただきました。最後までありがとうございました。


11.20.k 02911.20.k 04811.20.k 051


 調理に使った時間は約一時間ですが、旨味がぎっしりつまったダッチオーブン料理は大成功!
 さて、羊毛作りの方も、参加人数の2/3は和室へ・・・入りきれない人気のすごさに私達もビックリ!石鹸を使っての作品、アクセサリーや小物まで、ニードルの使い方も上手になって来ましたね。可愛いお土産が出来ましたね!


 11時30分、予定通り体育館には、みんなが席に着き試食会が行われました。参加された皆さん、どうもありがとうございました。12月の子育て支援事業「ぐるんぱの杜」は、クリスマスケーキ作りとクリスマスコンサートです。お楽しみに~!
 今日のお客様は、来春4月から「わくわくの杜」へ入園されるNさん親子さんがいらっしゃいました。初めての「遊び塾」と、「わくわくの杜」のお友達が大勢いて、ビックリされていましたが、Kくんは滑り台が面白くて気に入って遊ばれていました。


11.19.a 02411.19.a 02611.19.a 027


 明日は、子育て支援事業「ぐるんぱの杜」です。11月の内容はダッチオーブンでの暖かい料理作りです。作るお料理は・・・明日になってもお楽しみに!とでも言いましょうか・・・親子で工夫しながら作ってみましょう。まだまだ参加される方はOK!ですよ。そして羊毛を使って、フェルト手芸を作ってみませんか?羊毛も各々の工夫次第で色々な使い方が出来ますよ!羊毛も色々と用意していますので、一緒に楽しみましょう。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は昨日こぐま組さんが行った染め物をしました。ビー玉を手のひらに乗せ、その上からタオルをかぶせ、絞りを作るため輪ゴムで縛ります。「てるてるぼうずみたいだね~!」と言っているお友達もいましたよ。輪ゴムで縛る作業はなかなか難しかったのですが、すぐにコツをつかんで2つ3つと絞りを作っている子どももいました。「できないひとは、わたしにいって~!」とHちゃん、他のお友達のお手伝いをしてあげていました。いくつも絞りが出来ると、一人ひとり嬉しそうにタオルを見せ合っていましたよ。絞りが出来た後は、順に染色液に入れて行きました。「どんな模様が出来ているのか楽しみだねぇ~!」とお話をして昼食となりました。昼食後、水洗いしたタオルのゴムを外す作業をみんなでしました。この作業もなかなか難しく、一人ひとり真剣に取り組んでいましたよ。「みて~!」と絞りの模様の出来たタオルを嬉しそうに見せてくれました。ゴムを外したタオルを干し、作業は終了です。一人ひとり出来上がったタオルを見るのが楽しみなようです。色のムラや絞りの濃さなど、それぞれの異なる個性あふれる作品になってるといいですね~!


11.19.t 00111.19.t 00311.19.t 009


 こぐま組
 今日はホールで体育遊びをしました。最近、子ども達の中で盛り上がっている忍者ごっこを取り入れて、平均台を川に見立てて渡りました。まずは女の子忍者達から、職員の補助なしで頑張って渡りました。見ている男の子も早くやってみたくてウズウズしています。男の子忍者も2本つながった平均台を慎重にわたって行きます。すると女の子達から自然と「○○くん、がんばれ~!」と応援の声が・・・俄然やる気になった男の子忍者、笑顔で渡っていました。
 体育遊び(子ども達は忍者修行と言っていました)の後は、久し振りに散歩に出掛けました。今日は「どこまで行けるか?」を目標に、知来乙駅を目指して出発しました。冬囲いや片付けられているビニールハウスを見て、冬を感じている様子でした。残念ながら今日は駅まで行けませんでしたが、「つぎ、がんばろう~!」とやる気を見せていましたよ。帰りは「おなかすいた~!」と言いながら急いで戻りました。
 朝の冷え込みは厳しかったですね!朝冷え込むと、白昼は温度が上がるはず・・・やはりお日様の輝きがまぶしい~!窓を開け、ストーブのいらない位暖かな一日でした。


11.18.k 00611.18.k 01311.18.k 020


 「わくわくの杜」のお友達は、栗を使っての染め物に挑戦!内緒の話ですが・・・この作品はクリスマスプレゼントになるとのこと・・・。自然の素材を使って「わくわくの杜」の活動からではの作品ですね。出来上がった作品を見て、「オッ~、かっこいい~!」と、みんな感激していましたよ。
 いつもはお昼ご飯のお手伝いをしてくれるお当番さんは、今日は3時のおやつの「ホットケーキ」作りをしてもらいました。大きいKくんと、小さいMちゃんと、みんなが大好きなホットケーキは大人気でしたよ。おいしいにおいに誘われて、お友達が何人ものぞきに来ました。上手に出来て、みんなに喜ばれ、お当番さんも大満足でした。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は冬のお散歩に出かけました。どんな所に雪が残っているか、前のお散歩の時とはどんな風に景色が違うのか、みんなで観察して歩きました。歩いて行くと、「ここにゆきがあるよ~!」、「ここもだ~!」と子ども達が教えてくれます。「どうしてここは雪はがまだ残ってるんだろうね~?」と聞いてみると、首をかしげている子ども達。「お日様が当たらない所はなかなか暖かくならないから雪が残ってるんだよ~!」とお話しすると、「じゃあ~ここもだね~!」と次々見つけていましたよ。他にも木々が冬囲いされていたり、花壇に咲いていた花が無くなったり等、いろんな違いに気付きました。目的地の神社まで到着すると、「にんじゃがいるんじゃない~?」とKくんが囁きました。今月に入ってから毎朝忍者の体操をしている子ども達、その言葉を聞いて忍者探しを始めましたよ。神社の扉をノックして「にんじゃさ~ん!」と呼んでみたり、窓を覗き込んでみたり・・・「いないね~!」、「やっぱりにんじゃだから、みんなにみられちゃいけないんだぁ~!」と、みんなで納得をし、忍者探しを終えました。「きっとにんじゃはいまポスフールにかいものにいってるんだよ~!」と言っていたIくんでした。
 他にも残っていた雪でかき氷を作ったり、イチョウの葉を拾ったりと楽しみました。クルミやキノコ、松ぼっくりなど残っていた秋をたくさん見つけることも出来ました。お散歩の帰り道は、みんなで忍者の体操の歌を歌って帰りました。


11.18.t 00211.18.t 00411.18.t 00911.18.t 01111.18.t 01411.18.t 019


 こぐま組
 今日は昨日拾った栗を使って染め物をしました。ビー玉と輪ゴムを使って、タオルハンカチに絞りをしていきます。「むずかしい~!」と言いながらも頑張って取り組み、早く出来たお友達はお手伝いをします。次は朝から作っていた、栗からのだし汁液にタオルを入れていきます。「じょうずにできるかなぁ~?」と期待しながら、入れて行きました。昼食をとって、ご馳走さまをした後は、水洗いをして、みんなでゴムを外していきます。「まるができた~!」、「きれいだね~!」と、出来上がった作品に満足気な子ども達でした。栗の自然な色がきれいな素敵な作品が出来上がりました。
 昨日までの雪がすっかり融けてしまい、山や畑の土が再び見えて来ました。地域の畑のビニールハウスも片付けられ、来春の種まきの為の土壌の整備がされているようです。もう少しこの様なお天気が続いて欲しいのですが・・・。


11.17.k 01511.17.k 017


11.17.k 00211.17.k 00611.17.k 008


 外遊びが中途半端なこの時季は、遊び場を求めて探しておられる親子さんもいるのではないのでしょうか?今日は昨年何度も遊びに来られていた南幌のTさん親子4名が遊びに来られました。6歳のSくんは年長さん、4歳のYちゃんは来年幼稚園に入園予定、2歳のRくんは久し振りに会うとずいぶん大きくなっていましたね。3兄弟が登り棒に挑戦!真ん中のYちゃんがなかなか活発の様です。その姿を傍で見つめているお母さんは余裕の表情、以前幼稚園の先生をしていたTさんは、「兄弟3人が遊んでくれるので、少しずつ楽になりました・・・」子育て真っ最中のTさんですが、安心して遊ぶことの出来る「遊び塾」がお気に入りの様です。「わくわくの杜」の子ども達とも一緒に遊んだりする事が出来て、楽しい時間を過ごしていたようです。


 「わくわくの杜」のお当番さんは、今日もお手伝い大好きの女の子二人。大きいYちゃんと小さいNちゃん、野菜のサラダはお手のもの!レタスにキューリ、「ねこのてでするんだよ~!」と小さいNちゃんに教えてくれています。「もりつけはこれくらい~!」と二人で並んでテキパキと作業を進めていましたよ。4月からこの半年で色々な面で成長している子ども達は、楽しくお手伝いが大きな自信になっているようです。またお願いしますね~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は外で雪遊びをしました。園庭の方ではなく、今日は動物達のいた裏の山で遊びました。小山には雪が積もっていて白くなり、「こっちもまっしろだね~!」と子ども達。みんなで一斉に小山を駆け登りましたよ。その後は小山を登ったり降りたりを繰り返してみたり、雪ダルマを作るために大きな雪ダルマを転がしたり、雪玉を小山の上から投げたりと、それぞれ楽しみました。雪ダルマを作るのに大きな雪玉を作っていたKくん、雪玉がどんどん大きくなり、一人の力では転がせなくなってしまいました。するとそれを見ていたAくんが「いっしょにやろう~!」と手助けをし、次々と周りにいた子ども達も手伝い始めました。みんなで力を合わせ、素敵な雪ダルマを完成させる事が出来ましたよ。夏は水遊びのプールとして活躍した大きなソリが出動し、みんなでソリ遊びを楽しみました。大きなソリはみんなで乗れるので、こやぎ組さん全員でソリに乗って滑りました。とても楽しかった様で、みんなでソリを引っ張り小山の上に戻っては、何度も滑っていましたよ。途中、空には虹がかかり、子ども達の目を楽しませてくれました。


11.17.t 00211.17.t 00811.17.t 009


 こぐま組
 今日は「遊び塾」にある栗を拾いました。季節外れの栗拾いでしたが、ある製作に使おうと思っています。イガも実も全て使うので、火ばさみを使って順番に取って行きます。バケツ一杯に拾いました。
 その後は、こやぎ組のお友達と雪遊びをしました。坂に雪が残っていたので大型ソリに乗って遊びました。乗りたいお友達は自分の足で坂の上までソリを引っ張って運びあげ、何度も乗って滑り降りていました。お友達や職員と一緒に雪合戦を楽しむ姿も見られました。
文字色 昨夜からの積雪と、ガスがかかった真っ白な景色!行き交う車のライトをつけていても、見づらいなんの・・・ラッシュ時間には、車の渋滞が予想されそう~どうか事故にあいませんようにと、祈りつつ・・・凍った橋の上は、ビビる!
 知来乙に着く頃には、雪も止み、青空にお日様がニッコリ、積っていた雪もジワジワと融けて、昨日より暖かいかも・・・?


11.16.k 00311.16.k 00511.16.k 011


 「わくわくの杜」のお当番さんは、昨日からやる気満々!楽しみにしていた大きいNちゃんとKくん。今日のメニューは、みんなの大好きなシチュー!Nちゃんのリクエストから、「かぼちゃのシチュー」に決定!まずは畑へ行ってみようよ、何かあるかも知れないよ~!レッツゴー!とノリノリの掛け声。長靴をはいて畑に行ってみると、「ゆきがいっぱいで、わかんない~?」とKくん。こっちこっち、この辺を掘ってみて~!雪の中から出て来た物は?「にんじん!」みずみずしい新鮮なニンジンをゲット!ニンジン、玉ねぎ、ウィンナーを切って、さてメインのカボチャも任せておいて!と言ったものの・・・まずはスプーンで種取りから、力いっぱい頑張って切ってくれたのですが、さすがに固くて無理!今日のお手伝いはここまでにしますか・・・玉ねぎで鼻水がグスンと出てしまいましたが、長い時間お手伝いをしてくれた二人に拍手!


 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日は幼稚園のお友達と一緒にドラムサークルに参加しました。ラフターヨガをしてから行進をし、みんなで楽器を鳴らしましたよ。ドラムサークルは以前にも何度か経験しているので、先生の合図を見ながら上手に音を鳴らしていましたよ。初めてドラムサークルに参加したお友達も、ニコニコしながら楽しそうに行っていました。「きょうはぼくはなかないから!」と朝のバスの中で宣言していたTくん、以前は大きな音に驚きちょっぴり怖がってしまっていたのですが、今日は宣言通り、笑顔で太鼓をたたいていましたよ!それから2人ずつ手をつないでトンネルを作り、順にトンネルをくぐって行きました。「わくわくの杜」のお友達は幼稚園のお友達と手をつなぎ、みんなで長~いトンネルを作りました。「はやくくぐりた~い!」、「いってきま~す!」と一人ひとりワクワクした表情をしていました。久し振りのドラムサークルはとても楽しかったようですよ。


11.16.ta 00211.16.ta 00611.16.ta 008


 午後からはみんなで外に出て雪遊びをしました。雪だるま作りや雪合戦など、それぞれ自由に遊びました。水溜りに雪を溶かしてシャーベット状にし、「これかきごおりだよ~!」と、かき氷作りを楽しんでいる子どももいました。全身雪まみれになって遊んでいた子ども達でした。
 今朝から降り出した雪は、見る見るうちに山も畑もグランドも、雪、雪、雪・・・。空は真っ白!いつまで降るのだろう~?と、空を見上げていると、思わず口を開けて雪を食べちゃいそう・・・冬のジャンパーを準備していないのは、私だけでしょうか?押入れから引っ張り出さなくては・・・


11.15.k 01411.15.k 032


 今日のお客さんは、以前にも何度か遊びに来られている岩見沢のKさんご家族。来年の4月から「わくわくの杜」の入園を希望されていますが、4月になるのを待ち切れず、12月から遊びに来たいとHちゃんはすっかり気に入ってしまいました。すぐにお友達も出来そうで、遊びが広がりそうですね。楽しみです。


11.15.k 01511.15.k 02011.15.k 027


11.15.k 029


 寒さに負けず調理室では、お当番のJくんとHちゃんの二人。「ミートボールの野菜炒め」はピーマン、キャベツ、玉ねぎ、シイタケ・・・など、今日も月形産の野菜が並び、頑張る~!と大ハッスルの二人でした。油揚げと大根のお味噌汁はお代りで、あっという間に完食でした!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はホールでクリスマス会のリズムの練習をしました。初めての練習だったので、まずは曲を聴いてどんな曲なのかを覚えましたよ。それから部分ごとに踊ってみましたよ。ぴょんぴょん跳ねる所や両手を合わせて眠っているポーズなど、簡単な所はすぐに覚え、眠っているポーズではみんな両目を閉じて本当に眠っているかのように上手でしたよ。これからは本番に向けて練習をして行こうと思っています。
 練習の後は、外に出て遊びました。朝からの雪が積もり、グランドは真っ白・・・子ども達も早速手袋をはめ、雪の感触を楽しみます。それからみんなでグランドを歩いたり、走ったりして足跡を残して遊びました。「ぼくのあしあとのほうが、ちいさい~!」、「まるくあしあとをのこす~!」と、それぞれ雪の上を自由に歩き回り、グランドはあっという間に足跡だらけになりましたよ。雪ダルマや雪玉のお団子なども作り、雪合戦もしましたよ。雪遊びを満喫した子ども達でした。


11.15.t 00511.15.t 00711.15.t 009


 こぐま組
 体操の後、こぐま組はお部屋に戻り、来月あるクリスマス会のお話をしました。クリスマスのお祈りがある事、お家の方に歌や踊りを見てもらう事などをお話しました。「たのしみだね~!」、「はやくこないかなぁ~?」と楽しみにしている様子でした。そしてクリスマス会のリズム遊びの導入をしました。何をするかは秘密です!遊びの中で練習を少しずつ取り入れて、無理のないように取り組んでいきたいと思います。
 その後は、みんな楽しみにしていた雪遊びです。到着した時から雪遊びをしたくてウズウズしていたので、「わぁ~!」と元気いっぱいに飛び出して行きました。雪ダルマを作ったり、雪玉を投げてお友達同士で楽しんでいました。また隠れ家を見に行くと、まだまだ潰れないで残っており、「良かったね~!」、「ゆきふったらとりさんたくさんくるね~!」と、「えさのなくなるときに、とりやリスがくるかもしれないね~!」と話していた子ども達でした。雪が降っても、寒くても、元気いっぱいの子ども達でした。


 今週一週間は、ほとんど太陽の光を見る事が出来ず、雨ばかりでしたね。冬が近づいています、今日も朝からどんよりとした曇り空と時より雨がパラパラ寒い一日でした。午後3時過ぎにはスコールの様な雨がグランドにたたきつられたように・・・一段と暗くなりました。


11.12.k 01511.12.k 017


 寒い時には、温かい物が食べた~い!食欲旺盛な「わくわくの杜」の子ども達の楽しみは、自然の中でたくさん遊ぶ事!とお料理を作る事!今日は女の子2人のお当番さん。毎日当別町からお母さんの運転でやって来るHちゃんと小さいMちゃん。「今日は肉じゃがだよ~!」の合図で、畑から最後のニンジンを採って来て、玄関脇にあるシイタケも採って来て、ジャガイモは「わくわく農園」で掘ったもの、玉ねぎは頂きもの・・・お肉は月形農協で買って来たので、今日の食材は「オール月形産」ですもの!美味しいはず・・・おまけに味噌汁の具の白菜は、お隣のNさんから頂いたもの・・・食費はずいぶん助かっています!


11.12.k 00511.12.k 01211.12.k 001


 張り切りすぎたHちゃんは、ジャガイモの皮と一緒に指の皮をむいてしまいましたが、「だいじょうぶ~!」と、最後まで頑張ってくれました。ホカホカの美味しい肉じゃがが出来上がりました。またお手伝い頑張って下さいね。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はホールで椅子取りゲームをしました。椅子取りゲームをするのは初めてだったので、まずは並べた椅子の周りを歩く練習からしましたよ。初めてとは思えないほど、みんな上手に歩けていたので、すぐに本番をはじめましたよ~!
 どんどん椅子が減って行き、歩いているお友達も少なくなっていきます。椅子に座れなかった子どもは、「まけちゃったぁ~!」と頭を抱かえたり、悔しくて泣き出してしまったり・・・。みんな負けん気が強く、真剣に取り組んでいました。椅子に座れなかったお友達には、応援チームになってもらいましたが、音楽が聞こえなくなってしまうくらい大きな声で元気いっぱい応援してくれました。「がんばれ~!」というたくさんの声が飛び交う中、最後の一つの椅子に座ったのはRくんでした!みんなで拍手をしながら「おめでとう~!」と言うと、ちょっぴり照れくさそうな表情を見せてくれましたよ。「もう一かいやりた~い!」、「おもしろかった~!」という子ども達の声に応え、二回戦を始めると・・・製作が終わってお部屋から出てきたこぐま組さんに勝負を挑まれましたよ。こやぎ組さんのお友達もこぐま組のお友達も一緒に椅子取りゲームをしましたよ。こやぎ組のお友達もこぐま組のお友達に負けず、残り8人になった時にはこやぎ組のお友達の方が多く残っていましたよ~!ゲームが終わって、3位までのお友達を表彰しましたよ。1位はZくん、2位はSちゃん、3位にはこやぎ組からNちゃんでした。とても楽しかったようで、「またこんどやろうね~!」という声がたくさん聞かれましたよ~!


11.12.t 00511.12.t 00811.12.t 013


 こぐま組
 落ち葉を使っての製作や遊びを楽しみ、残っている葉も少なくなってきました。今日は残りの葉を使ってモビール作りをしました。透明な釣り糸にボンドで葉をつけて行きます。ノリは何度も使っているので、ボンドでも上手につけていました。「きれいなのできるかなぁ~?」と完成を楽しみにしていました。一日ボンドを乾かしてみんなが拾ってきた枝の中から長い物をもらって、つけていきたいと思います。その後は、こやぎ組との椅子取りゲーム対決をして楽しみました
 天気予報は雨の傘マークが3つ・・・この寒さなら、雪が降るのも間違いなし!と予想通り、外遊びは無しにも関わらず、「遊び塾」前のハウスには、冬用のビニールシートを張らなければ・・・と、地域の農家のIさんに助言していただき、職員3人を急遽呼び寄せて作業を開始、昼頃までに何とか作業が終了・・・これで一安心、後はハウス脇に積った雪をこまめに除雪しなければ・・・
 さて、今日の「遊び塾」には、「わくわくの杜」のお母様方の15人が集まり、「わくわく母親会議」が始まりました。何やら子ども達とスタッフには、内所の作業です。クリスマスまでのお楽しみ・・・と、内容は知らされませんでした。でも12月20日の「わくわくクリスマス会」に向けての打ち合わせが出来て良かったです。


11.10.t 01311.10.t 01611.10.t 017


 お昼には、みんなの大好きなカレーを試食していただき、大きなお鍋いっぱいのカレーが完食!お母さんもビックリ!そのカレーを作ってくれたのは3人のお友達、いつもは2人のお当番さんでしたが、今日は小さいAくんと大きいIちゃん、そして「ぼくもやりたいよ~!」と11月から仲間入りしたKくん。3人のパワーはすご~い!Aくんは人参の皮むきで、小さな指の皮も一緒にむいてしまい、途中でリタイヤ・・・Iちゃんは初めからず~っと立ちぱなしで、「つかれた~!」と途中リタイヤ・・・その後、「ぼくもやりたいよ~!」と調理に参加してくれたKくんは、お手伝いがやりたくて、やりたくて・・・ジャガイモを切ったり、お皿をふいたり、玉ねぎは「めにしみるはずなのに、なんでもないわ~!」と、解説しながら平気の顔。こうして3人の連携プレーは続き、お昼ご飯はみんなに喜ばれたのでした!ご苦労様、またお願いしますね!


 わくわくの杜


11.11.t 00911.11.t 01011.11.t 011


 こやぎ組&こぐま組
 今日はホールでゲームをしました。最初のゲームは「ボールおにごっこ」です。職員が鬼になったり、子ども達は鬼にボールを当てられないように逃げます。まずはけんし先生が鬼になり、第一回戦です。ホール中を全力で走って逃げたり、平均台の後ろに隠れてボールが当たらないようにしてみたり・・・。ボールを当てられ悔しそうにしている子ども。「つかれたけどがんばったよ~!」とニコニコしている子どもと様々でしたよ。全員がボールに当たり、一回戦はけんし先生の勝ち1でした。二回戦はなお先生が鬼になり、子ども達も「つぎはあたらないからね~!」、「なおせんせいにかつ~!」とやる気満々でした。二回戦は見事!Sくんが最後まで残りました!鬼ごっこの後は、椅子に座って手遊びなどをしながら体を休めました。次のゲームは「からすかずのこ」です。今日は35人のお友達がいたので、列はとても長~くなりました。「からすかずのこ」をするのはもう4度目ですので、みんな歌も完璧に覚え、元気に歌ってくれましたよ。先頭になったのはIくんでした。「もっと、ゲームした~い!」という声も聞こえましたが、今日はつのゲームをやって終わりにしました。またみんなでいろんなゲームをして遊びましょうね~!
 わくわくの杜
 こぐま組&こやぎ組
 今日は秋の林の探検の日です。昨日までの雨で、ひょっとしたら行けないのでは・・・と、職員も子ども達も心配していましたが、みんながバスに乗った頃には空に太陽が覗き始めましたよ。「おひさまでてきた~!」、「はれになったね~!」と子ども達も嬉しそうでしたよ。
 「わくわくの杜」に着き、バスを降りると外は太陽の日差しで暖かく、絶好の探検日和です。予定通り秋の林探検に出発しましたよ~!


11.10.t 00311.10.t 00511.10.t 008


 今日の探検コースは、月形円山公園のまだみんなが行った事のない探検ルートです。木のチップの柔らかい道を歩いていると、すぐにドングリが落ちているのを見つけました。みんなが知っている細長い形をしたナラの木のドングリとは違い、丸くて栗に似た形をしたドングリでした。「これはクヌギのドングリだよ~!」と職員から教えてもらい、一人2個ずつ拾い、大事にポケットに入れて持ち帰りましたよ。今までの探検では、ドングリを見つける事が出来なかったので、子ども達も思いがけない発見に嬉しそうでしたよ。それから杉の木の間の散策ルートを進み、コースを一周して来ました。途中、虫の抜け殻や松ぼっくりなどを拾い、「わくわくの杜」に持ち帰りました。「わくわくの杜」に戻った後は、裏の林の探検に出掛けました。長いススキの間に出来た細い道は、ぬかるんでドロドロでしたが、子ども達はどんどん進んで行きます。長いススキをかき分け、草のトンネルをくぐり、泥に足をとられ・・・まさに探検でしたよ!ちょっぴり怖がってしまうお友達もいましたが、全員無事にゴール!ゴール地点は以前の小夏やヒツジ達のお家の中でした。「やった~!」、「ゴールした~!」と、飛び跳ねて喜ぶ子ども達でした。今日拾ったドングリや松ぼっくり等は「わくわくの杜」の「もりのたからばこ」の標本箱に入りました。
 全道的に雨という天気予報に逆らうことも無く、雨を見つめている子ども達と大人達・・・。時々激しく降る雨音がさみしくなり~昼間なのに薄暗く、まるで夕方の様でした・・・。夕焼けがきれいに見えても、明日も雨の予報だなんて、秋の空には期待出来そうにありませんね。


11.9.k 011


11.9.k 00211.9.k 00511.9.k 006


 今日のお客様は、月形が実家という札幌からの親子さんと、「わくわくの杜」の見学に来られた岩見沢のKさん親子さん、「自然がいっぱいで、いいですね~!」生憎の雨ですが、お天気の良い日には一日中外活動ですよ!と伝えると、「いいですね~!」と、二人のお当番さんの活躍する調理作業を見てビックリ!「ハンバーグはぼくがやく!」とNくんがフライパンをつかんで張り切っています。小さいTくんは「みててね~!」とお兄さんぶりを発揮していましたよ。美味しい匂いは、ハンバーグだぁ~!と、食べる前からみんなが楽しみにしてくれていましたよ。
 「もりのたからばこ」に、今まで採って来たドングリや石、木の枝などを整理してみました。


 わくわくの杜


11.9.t 00111.9.t 00411.9.t 00811.9.t 00711.9.t 01011.9.t 013


  こやぎ組&こぐま組
 今日はお部屋でスタンピングをしました。道民の森や月形円山公園で拾ってきた落ち葉を使いました。6色の絵具の中から自分の好きな色を選んで葉に塗り、大きな模造紙の上にスタンプして行きます。「あかがいい~!」、「ぼくはあおにする~!」と自分の好きな色の絵具を真剣な表情で塗っていましたよ。青が人気でしたよ~!葉を模造紙の上に置き、両手で葉を押しながら、「じょうずにできてるかなぁ~?」とワクワクしている子ども達。そっと葉をはがしてみると、綺麗に葉脈が写っていたり、色がにじんでいい味を出していたり・・・一人ひとり嬉しそうな顔をしていました。「もっとやりた~い!」と何色も挑戦している子どももいましたよ。模造紙の上には、色とりどりの葉のスタンプが出来上がりました。「わたしがやったのはこれ~!」、「ぼくのはこのあおいの~!」と、壁に飾った作品を見上げる子ども達。「きれいだね~!」とず~っと見ている子ども達もいました。スタンピングの後は、ホールにで鬼ごっこをしたり、自由遊びをして過ごしました。


11.9.t 017


 今日作った作品は、しばらくお部屋に飾り、また後日別の製作に活かせたらと思っています。次はどんな作品が出来上がるのでしょうか・・・?今日は朝から一日中雨でお外には出られませんでしたが、明日は秋の森の探検を予定していますので、晴れてくれるといいですね~!
 先週末は、気温も高く好天に恵まれ、紅葉を楽しめたのですが、今朝は5.4℃と寒く、午前中から雨がパラパラと、部屋の中でも寒いので、一枚余計に着込むと、行動が鈍い事・・・今日「遊び塾」に来られた当別からの5組の親子さん15名と、町内の方3名の方々はついついストーブの前に集まってしまいます。「わくわくの杜」の見学もしたい・・・と、子ども達の様子もじっくりと見られていましたね。


11.8.k 00111.8.k 002


11.8.k 00311.8.k 00511.8.k 007


 調理室でお手伝いをしてくれていたお当番さんに、「いい匂い~!」と話しかけられると「きょうはぎょうざで~す!」と答えていたMちゃんとTくんは、仕事をしながらしっかり説明していましたよ。


11.8.k 00911.8.k 010


 いつも「わくわくの杜」のお手伝いをして下さるNちゃんのお母さんが、「もりのたからばこ」を作って下さいました。子ども達が散歩や森探検に出掛けた時に、いつも手に持ち帰る花や草、木の実、虫などを整理する「標本箱」を作って頂いたのです。「もりのたからばこ」と名付けられました。この宝箱には、子ども達が拾ってきた石や木のほかにも、形には出来ない「森を愛する心」も「心のたからばこ」として残る事でしょう!これからどんな宝物が集まるか楽しみで~す!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はこぐま組さんの作った隠れ家を見せてもらいに行きました。隠れ家に着くと、「はいってもいいの~?」と早速中に入ってみたい様子の子ども達。「いいよ~!」と職員が言うと、みんな次々に中へと入って行きます。「すご~い!」、「たのしい~!」とニコニコ笑顔の子ども達に、「中はどうですか~?」と聞くと、「くらいけどあたたかい~!」と教えてまれました。「つぎはぼくがはいるからねぇ~!」と一度は行ってみては出て、入っては出てを繰り返していましたよ。途中からこぐま組さんも合流し、隠れ家の中は益々いっぱいになりました。外から中の子どもの様子を覗いているお友達もいましたよ。その後はヤギ達のいなくなったお庭で遊びました。「ヤギのおうちなくなっちゃったの~?」と、倒された柵を見て不思議そうな子ども達。「冬の間は牧場に帰っているんだよ~!」と伝えると、「またあたたかくなったら会えるのかなぁ~?」と嬉しそうにしていました。「こなつのあかちゃんにあえるのたのしみだねぇ~!」とニコニコしているYちゃんでした。柵の中にあるクリの木を身に行ったり、丘をかけ登ったりして遊びました。雨が降って来たので、早めにお部屋に入りました。


11.8.t 02311.8.t 02411.8.t 025


 こぐま組
 今日はこすり絵をするのに、河原の方へ行きました。木の表面に紙を置き、クレヨンでこすります。すると木の表面の模様が紙に出て来ます。2~3本の木に集まり、何枚もこすりました。落ち葉をこすっているお友達もいました。
 雨が激しくなったので、部屋に戻り、次は木の葉のこすり絵をします。下にした落ち葉がずれるので難しかったのですが、少しでも葉の形や線が出ると、嬉しくて何度も取り組んでいました。出来上がったものは、お部屋に飾りたいと思います。明日も雨の様ですので、今日の続きの落ち葉製作をしたいと思っています。





 昨日は、知来乙駐車帯の野菜販売店の冬支度をお伝えしましたが、「遊び塾」で飼育している動物達も北村の牧場へ引っ越しする事になります。


11.5.k 01711.5.k 01911.5.k 020


 今年5月に生まれた子ヒツジも逞しく成長しましたし、ミニホースの小夏のお腹には赤ちゃんがいるのです。来年の春には生まれる予定です。楽しみです~!しばらくの間、動物達の声が聞けずに寂しい思いですが、来年のゴールデンウィークには、ヒツジの毛刈りから始まり、動物達は「遊び塾」には戻って来ますので、その時にはまた可愛がって下さいね。先日、ハロウィンのランタン作りで用意していた大きなカボチャをたくさん食べてもらいました。


11.5.k 00111.5.k 00611.5.k 010


 久し振りに「わくわくの杜」のお当番さんが、昼食作りのお手伝いをしてくれましたよ。今日のメニューは、みんなのリクエストから、「クリームシチュー」に決定!大きいHちゃんと、小さいUちゃんはニンジン、玉ねぎを切っても涙も流さず、大きなお鍋で炒めてくれたり、食器を並べてくれたり大活躍のお当番さんでした。ご苦労様でした。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 こやぎ組さんは新聞紙遊びをしました。新聞紙遊びが大好きなこやぎ組さん、今日のテーマは「身に付けられるものを作ろう!」です。見学に来られていたSくんとお母さんにも参加してもらいました。
 初めは各々好きな物を作り、剣やボールなどで遊びます。しばらく遊んだ後、職員が服を作ってMくんに着てもらうと・・・「かっこいい~!」、「いいなぁ~○○レンジャーみたい~!」とみんな集まって来ましたよ。「ぼくにもつくって~!」、「わたし、おんなのこのレンジャーになる~!」と、あっという間にみんな新聞の服に身を包みました。職員が作っているのを見て、その真似をしてお友達に服を作ってあげていたのはhちゃん。職員が作ったものと変わらないほど上手で、思わず感心してしまいました。他の子ども達も自分で作ってみようと頑張ったり、マフラーを作ってお友達の首にかけてあげている子どももいました。いろんなお友達の所へ言っては、首にかけてあげ、その様子は洋服屋さんの様でしたよ。
 ままごと用のお鍋やフライパンに丸めた新聞紙を入れて料理に見立てておままごとごっこをしたり、以前取ってきたイタドリの枝を切ったものを床に並べて、新聞紙のボールでボーリングをしたり・・・色々な遊びを楽しみました。作った服や剣などは、大事に自分のロッカーにしまっていましたよ。また新聞紙で遊びましょうね~!


11.5.t 00211.5.t 00611.5.t 007


11.5.t 01411.5.t 01511.5.t 016

 こぐま組
 隠れ家作りは今日で最後です。前回と同様にアシを集めて骨組みに付けて行きます。みんな長靴なので前回よりはかどります。何度も何度もアシを運び、やと完成しました!取り組み始めて一カ月、ついに完成しました。中に入ると「あったか~い!」、「やったぁ~!」、「おかあさんにおしえてあげよう~!」と嬉しそうな子ども達。この隠れ家から、ツリーハウスの小鳥の餌台に集まる小鳥やリスが見られたらいいなぁ~と、子ども達も私も楽しみにしています。
 冷たい雨が霰に変わり、今にも雪が降り出しそうなお天気でしたが、午前中の遊び塾の駐車場には消防自動車が一台・・・。今日は月形消防署に依頼し、火災のお話、消火活動など、避難訓練をさせて頂きました。車に乗せて頂いたり、防火服を着せて頂いた子ども達は、すっかり消防士さん気分!「消防士さんになりたい人~?」、「は~い!」と、5,6名。ここから将来の消防士さんが誕生するかも知れませんね~。


11.4.k 00611.4.k 00311.4.k 007


 夏から営業されていました、知来乙産の新鮮な野菜とお花の販売をされていた売店が、昨日の営業を最後に今季終了となり、駐車帯に設置されていた販売所は片付けられていました。残念です・・・。また来年の7月には店頭に新鮮な野菜が並び、賑やかになるでしょうね。その時には、子ども達と一緒にお邪魔しますね!
 青草の無くなってきた牧場の動物達は、市場から頂いた野菜くずに大喜び!我先に!と白ヤギ、黒ヤギの争いが始まっています。


 わくわくの杜


11.4.t 00111.4.t 00511.4.t 00611.4.t 01611.4.t 01111.4.t 017


 こぐま組&こやぎ組
 今日は子ども達が楽しみにしていた避難訓練の日です。「しょうぼうしゃがくるんだよ~!」、「おおきいのがくるって~!」と朝から嬉しそうな子ども達。バスが「わくわくの杜」に着いて間もなく、大きな消防車が来ましたよ~!「口を押さえて静かに出るよ~!」と言われると、今まで騒いでいたはずの子ども達も急に静かになり、口をしっかり押さえて歩いていましたよ。消防隊員さんのお話を聞き、先生方が消火器を使って放水するのをみんなで見ました。「がんばれ~!」と大きな声で応援してくれました。その後は、消防隊員の服を着せてもらい、ヘルメットを被って消防車の前で写真を撮りました。「かっこいい~!」、「にあうでしょう~?」と、一人ひとりとても良い顔をしていましたよ。こやぎ組のお友達が制服を脱ぐ時は、こぐま組のお友達がお手伝いをしてくれました。それから順に消防車に乗せてもらったり、消防車の設備を説明してもらったりと、子ども達はとても楽しそうにしていました。
 最後はみんなで消防車を見送り、戸外遊びをしました。園庭で遊んだり、ヤギ達のいる柵の中に入ってヤギ達と触れ合いました。陽が照っていて暖かかったので時間いっぱい遊びましたよ!
 「冬型に近い、冷たい雨が降るでしょう・・・」の予報通り、お昼前から降り出した雨は、手足が冷たくなるほど身にしみましたね~!


11.2.t 00411.2.t 00211.2.t 005


 勢いよく雨が降り出したかと思うと、一瞬、お日様の輝きがあり、空には鮮やかな虹がかかっていました。あまりにも大きな虹は校舎の屋根にかかり、その間には動物達がのんきに牧草を食べていましたよ。のどかな風景でした~!


 わくわくの杜 
 こやぎ組
 今日は秋の製作をしました。月形円山公園で拾ってきた落ち葉を、空に見立てた水色の模造紙に貼り、画面を構成して行きます。今日は一人ひとりの作品ではなく、みんなで協力して大きな一つの作品を作りました。ノリの使い方や製作の時のお約束などを確認し、まずは5人ずつのグループ作って順に貼って行きます。待っているお友達も、他のお友達がどんな風に貼っているのかを良く見ていましたよ。まずは一人一枚ずつ落ち葉を貼ってもらったのですが、「ここにはろう~!」、「もっとはっていい~?」と、みんなもっとたくさん貼りたい様子・・・という事で、次はみんなで一斉に貼る事にしました。「ノリはちょっとずつつけるんだよ~!」、「じゅんばんだよ~!」とお互いに教えあいながら行っていました。みんな次々と貼って行き、画面はどんどん色とりどりの落ち葉でいっぱいになって行きます。あっという間に模造紙いっぱいになりましたよ~!出来上がった作品は、お部屋の壁に飾り、みんなで見られるようにしました。「空に落ち葉が舞っているみたいだね~!」とお話ししました。こぐま組さんのお友達も、「すご~い!」、「おおきいのをつくったね~!」とビックリしながら見ていましたよ。


11.2.k 00511.2.k 00411.2.k 008


 こぐま組
 今日は岩見沢は雨が降っていたので、落ち葉製作をしょうと考えていたのですが、「遊び塾」に到着すると、晴れていたので予定を変更して川沿いを探検することにしました。イタドリや笹、ハンゴウソウなどが生えている道になっていない所をかき分けて進んでいきます。草に足をとらわれて何度も転んでいるお友達もいましたが、へっちゃらですぐに起き上がってずんずん歩いていました。奥に進んでいくと「遊び塾」の裏側が見え、田んぼも見えて来ました。田んぼの周りには、冬が来る前に卵を生んでいるトンボや、毛虫などが見られました。ここで探検は終了。「ほんとにたんけんだったね~!」とTくん。道なき道をお友達と励ましながら進んでいく、みんな見るととっても逞しく感じました。
 (写真を消去してしまうミスがあり、掲載することが出来ません!申し訳ありません!)


 今日から暦は11月、午前中に降り出した雨は、午後になっても止む事がなく、少し寒い11月のスタートとなりましたね。落ち葉の舞い散るがテロじゅも雨粒とともに、一枚一枚ヒラヒラと散っています。
 先週の土曜日は、子育て支援事業「ぐるんぱの杜」10月号、「染物&カボチャのランタン作り」には、大人21名、子ども32名の合わせて53名の参加をいただきました。


 まずは「染物」に挑戦!今回は玉ねぎの皮と紫玉ねぎの皮の2種類を用意し、指導して下さるNさんの説明に耳を傾けました。それぞれ気に入った布を手にして、輪ゴムの縛り具合が模様となる不思議や・・・。小さく縛るのも、大きく縛るのも出来上がるまで分かりませんが、それだからこそ、染物は奥が深いもの・・・と納得!30分ほど煮込むといい具合になって来ました。その間に、かぼちゃのランタン作りをしました。好きなかぼちゃを選んで顔の表情を研究します。考えているお父さんの横で、子ども達は早速彫り出しました。家族みんなで作り上げた作品が玄関前に並びましたよ。参加された皆さんが審査員となり、一票ずつ投票してもらい、チャンピオンが決定!Hさんの親子さんにささやかながらプレゼントが渡されました。2位、3位、4位・・・参加賞となり、どれもこれも自慢の素敵な作品でしたね。参加されました皆様大変ご苦労様でした。出来上がった作品はお家にお持ち帰りになり、その晩はローソクの灯りがともされ、玄関に飾られたと報告をいただきました・・・。ほのぼのとした風景を思い描きました~!


 わくわくの杜 
 こやぎ組&こぐま組 
 今日は聖十字幼稚園の入園願書受け付け日という事で、そちらの方に参加した子ども達もいましたので、今日は12名の子ども達と、幼稚園の預かり保育の子ども達31名で過ごしました。
 午前中は、園庭でみんなで遊びました。幼稚園と「わくわくの杜」のお当番のお友達でカレーライスを作りました。幼稚園のお兄さん、お姉さん達が子ども達を引っ張って料理作りを頑張ってくれました。出来たカレーライスは大好評で、お変りも続出でした。あっという間に全て無くなってしまいました。
 午後からは雨が降ってきたので、室内で遊びます。カプラや登り棒、鬼ごっこなど元気に遊ぶ子ども達、おままごとやえほんを見ている子ども、好きな遊びを友達同士で楽しみました。
 おやつ前には、みんなでゲームをしました。一つ目のゲームは「オセロゲーム」です。大きな赤白のオセロをチームで対戦します。一回戦は赤組、二回戦は白組が勝ち、引き分けでした。二つ目のゲームは、「えさ探し」です。みんなはリスになって「遊び塾」の中に隠されたクルミの実を探します。5個のうち2個を発見しました。えさ探しは隠した職員(クマさん)チームの勝ちでした!
 おやつにはミニドーナツを食べて、あっという間に帰る時間です、幼稚園のお友達に「さようなら~!」をしてバスに乗り込みました。

プロフィール

「ちらいおつ遊び塾」夢追い人

Author:「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。